名古屋からのオーナーさまから他店で装着されたレカロに関してポジションについて ご相談を受けました。ペダル操作に違和感があり脚が非常に疲れるのでカーペットの下に レベルを上げるプレートを設置してるとのことでした。

 現在のご不満点を把握するためにお車や装着のレカロモデル、身体条件(身長、体重、年齢)を お聞きしたところ、身長に対して座面先端の厚みがオーバーサイズのため脚が疲れるようです。

 レカロシートの理論的なメディカルな話やポジション調整の重要性をご説明させて頂き、シート加工の 方向性や金額等をお伝えしました。オーナーさまは快適にレカロが使用できるなら!!とのことで オーダーを頂き当社の貸し出し用のレカロを一旦装着し名古屋へお帰り頂きました。

 シート加工が完成し、ポジション調整も踏まえて貸し出しレカロ→エルゴメドD改へ装着し直すと スライドもスムーズに前後操作できるとともに、ペダルまでの距離も近くなり純正シート同等の 快適な座面環境となり非常に喜んで頂きました。  

 レカロシートは、ノーマルの販売状態でも各メーカーの純正シートよりは遥かに素晴らしいシートですが やはり取付およびシート本体の調整をすることで劇的に乗り心地が良くなります。  
 今回のお車の様にレール側でのポジション調整幅が殆ど無いレカロはシート側での調整が不可欠です。 これを実施するためには、縫製工程も必要であり、ウレタン加工等の特殊スキルも必要になります。 当社はすべてにおいて対応が可能ですので、他店等でご購入された各オーナーさまにも対応させて頂いておりますので お気軽にお問合せ下さい!!

 皆さまのご要望にお応えするべく日々精進しておりますのレカロに関しては何なりとご相談くださいませ。

1
2