近年の日本車では珍しいスポーツカーを意識したホンダのハイブリッドスポーツ!! CR-Zへのレカロ装着です。

 しかも稀少なマニュアル車です。BOYDデザインは名車CR-Xを思い起こさせる斬新なデザインで 電気モーターも介入して異次元の走りでしたが、ホンダさんの販売方法が今一でとても残念ですが 生産終了となりました。シビックやNSXの様にブランドイメージを持ってタイプRを作製するなどの 販売方法もあったのでは・・・とホンダファンの私としては悔やまれます。  

 さて、装着のレカロですが、こちらも稀少なSR3ミレニアムです。本シートは本国仕様のレカロで カラーは赤の他の黒が製造され表皮はレカロの中でも耐久性の高いアブス生地にて構成されています。  
 特徴としてはSR3チャレンジャーのようにサイドスリップが座面サイド内+外および背中の後方部にも 装備されています。SR3の2003年以降位のモデルは背中面前方の方にのみサイドスリップが施されて いました。これが一般的なSR3のイメージがあるのでミレニアムを見るとスペシャルな感じがします。  

 今回は装着前に全分解クリーニング+ウレタン補修補強を実施し新しいお車にも気持ち良く ご使用頂けるように致しました。  

 レールはレカロ製のワンポジションレールで装着し、純正シートとほぼ同等のポジションで 快適にドライビングができるとお喜び頂きました。

 白のBODYに赤のレカロは本当に良く似合いますね!! これからもスポーツハイブリッド先駆者のCR-Zのドライビングをレカロでお楽しみくださいませ。

1
2