鳥取県のオーナーさまで昨年の12月にシート装着のご相談のメールを頂きました。

 お車は新車で購入され現在で走行が9万kmですが、まだまだお乗りになるとのことで 今回レカロシートを他店で購入され、シートのメンテナンス+レールのオーダーのために 遠路ご来店頂きました。

 オーナーさまは身長が170cm後半とのことでしたので、LXのVS座面では 全長が短いのと、座面先端のウレタンが厚みがありサンバーではステアリングに 膝が干渉することをお伝え致しました。 サンバーに関してもマニュアル車ですので、リバース操作時にコンソール側座面ウレタン 左サイドがシフトレバーに大きく干渉致します。

 これらの不具合点を解消するには、シート下のフロアーに空間的余裕がない サンバー等(ハイエース、エブリー、ハイゼットets)はシート側での加工しか 調整方法がありません。今回のカスタマイズ内容は 座面センターのウレタンを先端で約30mmダウン(アイポイントは同じ)し腿の干渉を 大幅に低減するとともに座面全長も30mm延長し、耐圧分散面積や座面長を身長に 見合うサイズとしました。

 リバースシフトの干渉に関してはコンソール側の座面フレームの一部を曲げ加工ならびに ウレタンもカットするなどシフト操作性の向上を図りました。

 取付当日は鳥取県での豪雪の後でしたので、12月に来た時よりもお時間が掛かったそうですが 無事に装着作業にご来店頂き、装着ポジションやレール、レカロのカスタマイズのすべてを含めて 大満足頂きました。

 軽四の中でもサンバー(スバル製のTV,TW,TT)は大変根強い人気があります。 1月もサンバートラックTT用のレールが3セットオーダー頂きまして近日発送予定です。

 丈夫なBODYやエンジン、独自のRR駆動が車好きにたまらない魅力なのでしょう!!

 サンバー用の当社レールはすべてWロック(TV用助手席開閉タイプは除く)でレカロ製 のレールを使用して作製致しております。

 またシートのカスタマイズはお手間で費用も掛かりますがペダル操作性の絶大な向上や ベストなRECAROポジションによる大幅な疲労低減が図れますので サンバーオーナーの皆様は是非お問合せ下さいませ!!

20170129a
20170129b