日産Z32のオーナーさまから15年前に新品でご購入されたAM19本皮黒ST-DC+JCのメンテのご依頼を受け 当社のレンタルRECAROを装着して一旦ご帰宅頂きました。

 その際に、シートレールを確認したところ車検対応のレカロ社製レールでしたが、現行の2番品番(管理番号頭が2)ではなく 初期モデルの0番品番レールで装着されていました。 基本的に0番品番は昭和45年~平成元年程度の車両でマッチングを確認したレールとなります。

 レールの販売数が圧倒的に多い、R32やAE86等は当初は0番品番でしたが次世代の1番品番レールへ更新され、最終的には 現行の最新2番品番レールへ更新がされています。

 添付のRECARO社HPではZ32に関して現在でも0番品番が製造されており現行の新構造2番品番には更新されていません。 適合表を見て頂いてもお解り頂けますがAM19は適合RECARO表には記載がありません。 (現行のスポーツスターやSP-Xがあるのが少し謎ですが・・・)

 Z32の様に販売数が少ないレールは当時のままの仕様で現在も新品で販売されていますので、0番品番ではAM19等の 座面底面が下部方向に出ているレカロではポジションが上がり気味になり、あまり適切なポジションにはならないのでは? と考えていました。

 今回のAM19 STのメンテナンスが完了後運転席にAM19の中でも一番座面高さがあるDCを装着しポジションを確認ましたが 特に高い!といった印象がなく適切なセッティングが出来ました。本来の純正シートの高さが把握出来ていないので比較は 出来ませんが、DCのハイトアジャスタを一番低くし、尚且つベースフレーム装着位置を3ポジションの最下段でトータルで セッティングした場合、純正同等では!?との感覚でした。
 もともと、0番品番用のスライドレールは2番品番用のレールと比較すると-15mm程度3ポジション穴位置が低いです。 また、シートベルトバックルのステーが画像の通りベースフレーム側に設置されているため、AM19のシート装着時に D型ミーリングスペーサー6mmを装着する必要が有りません。この結果トータルで1番や2番品番のレールと比較すると -20mm程度低くセッティングが出来ます。
 これらの要因により結果的にポジションが高い目になるAM19 ST-DCを適切なポジションで装着できたのではと考えます。 このことに関しては、私自身も予想を超えていたので少し驚いています。

 当社および私自身でもレカロの装着数は天文学的!?な件数をこなしていますが、1台の車で品番が0~2番で 販売実績があるとともに、レカロシートも1960年代からカウントすると50種類を超えるモデルがあります。 これら各車種別のレールとレカロの全てのポジション位置を把握することは非常に困難だとか考えますが これらの状況に屈することなく、全国のレカロファンの皆様にベストな状態のシートポジションをご提案できるスキルを 習得するために更に経験を積み重ね技術技能の向上を目指し日々切磋琢磨して参ります。

 レカロのことはすべて当社にお任せくださいませ!!

注意:今回の0番品番のレールの記載事項はZ32のみに適合する内容です。他の車両に関してはベースフレームの形状等も踏まえ、総合的に判断する必要がありますのであくまでも参考としてください。また大変恐縮ですが、今回のブログ内容レベルのご相談事項等は当社でレールやシート購入、その他各メンテを実施されたオーナーさまを優先とさせて頂きますことをご理解くださいませ。

https://apps.recaro-automotive.jp/bfmatch/matching.php?lan=ja&cm=NISSAN+%2F+%A5%CB%A5%C3%A5%B5%A5%F3&cn=%A5%D5%A5%A7%A5%A2%A5%EC%A5%C7%A5%A3+Z



2
1