ドイツ車のホットハッチの旗艦モデルVW ゴルフ6GTIへオレンジRECAROストライプの 当時もの(1980年代)を運転席is81CT、助手席is84前期LX-Lを 装着されているオーナーさまからシートポジションの調整依頼を受けました。

 運転席がドア側にオフセットしているのでスポーツ走行時に違和感があるとのことです。

 レールはレカロ製で装着されているとともに、シートが底面が平らなis81なので 当社のオフセットアダプターで対応が可能と判断致しました。

 オフセットアダプターを作製する場合はシートベルトバックルの固定方法や そのステーの向きが重要となります。 本アダプターはシートを水平移動させる構造なのでシートベルトバックルに シートが接触します。このためバックルの装着方法を一部変更する必要がありますが ゴルフ6に関してはかなり複雑なバックルステーとなっているのでこちらを特注で 作製する必要があり、装着は完成後の実施することになりました。  

 オーナーさまは以前からお車やレカロが大好きで今回のCT等も新品でご購入され 大切にご使用になっています。装着方法もマニアックで非常にいい感じです。

 運転席はドライバーのハード走行を考えてCT、助手席は乗り降りもし易くデザインも シャープなLX-Lをセレクトし拘りのRECAROセッティングです。 左右のシートが異なることに違和感を感じる方もいると思いますが、このような組み合わせは 機能性重視!拘り重視!のレカロのすべてを知り尽くしたセレクトだと私は考えます。

 CTとLX-Lで細かな形状は異なりますが表皮が同じですからマッチングはいいですね!

 シート以外も拘りの3DMSの5スポークホイルも超クールですし、追加メーターの装着方法も バッチリですね。

 アダプターの作製には少しお時間が掛かりますが、完成したら最高のポジションでRECARO ドライビングを堪能してくださいませ!!

1
2
3