趣味がスノーボードのオーナーさまで、年間3万km程度走行されるとのことで 以前からレカロを装着されていました。

 体型も180cm85kgと欧米人体型ですがシートはis84 LX-VFを他店で装着し 2シーズンほどご使用になりました。約6万km程度の走行で座面全体の傷みにより 乗り心地が低下し腰痛が出始めましたので、一旦当社で座面のオーバーホールを 試みましたが、やはり1年で3万キロ走行時に着座位置に違和感を覚え再度 当社へご相談に来れました。  

 以前のis84LX-VFは座面ウレタンのオーバーホールで乗り心地は改善しましたが シート形状的に身長180cmに対して座面長が短すぎるとともに、シートレールの 高さが高すぎるの全体的にポジションのバランスが崩れ、長距離ドライビング時に 疲労が発生しやすいことが判明致しました。

 これらの点を改善すべく、多数のレカロを試座されて一番ベストなレカロが スポーツスターでしたのでこちらを購入されることに決定致しました。 装着車両はミニバンですが、高速道のロングドライブや山岳のタイトなコーナリング 走行も踏まえて座面横の低いクロスモデルではなく、サイドの高い標準モデルを お選びになり、センター表皮の快適性も求められてアルカンターラ仕様となりました。 座面長もLX-VFと比較約35mm程度長いので着圧面積が増加し座面の安定感 に繋がります。

 またベースフレームのポジションに関してはチャンネル部分を25mm程度カットし LOポジション化することでご希望のベストなポジションをセッティングできるように 加工しました。加工面は4.5mm鋼板を溶接で固定してもの脚部を移設しているので 強度的には全く問題はありません。 標準のノアのものより25mmダウンし尚且つ3ポジションの高さ調整が実施できるので 完璧なポジションが確保できました。

 装着後は、依然とは全く次元の異なる着座感覚ならびにシートポジションになり 大変喜んで頂き、週末に信州へスノボへ行かれるのが楽しみとのことでした。

 最新モデルのスポーツスターは私もゲレンデバーゲンに現在装着していますが スポーツカーだけのレカロではなくミニバンやSUVにも最適です。

 RECAROファンの皆様には是非ラインナップに加えて頂きたいプレミアムレカロです。 是非ご検討してみてくださいませ!!さらにレカロが大好きになりますよ。

1
2