他店で装着されたレカロですが、ポジションが全く合わずに腰痛が酷くなった とのことでご相談を受け、ポジション調整のためにご来店されました。

 レカロ製のE90系のレールはステアリングセンターが25mmドア側にずれており ワンポジションのレールで純正シートのハイト機能の最下段位置と同じです。

 オーナーさまは特にスポーツ走行をするわけでもないので、ポジションは 高い目でステアリングセンターも出したとのご要望でしたので オフセットアダプター20mmタイプと高さ調整用の当社オリジナルのアングルアジャスター をセットして、ベストなポジションをセッティング致しました。

 これに合わせて、腰部のエアランバー位置を調整すると共に、座面センターの ウレタン補強ならびにピレリーマットの交換も実施しましたので完璧な 調整が出来ました。

 オーナーさまは着座されてあまりのポジションの変化ぶりに感激されていました。

 また、エアバック警告灯が点灯していたのでアクティブヘッドレストやサイドエアバック のキャンセラーを再取付し、接触不良のトラブルも改善致しました。

 以前、レガシーBPのお乗りになってエルゴメドを装着し、その素晴らしさが あったので今回のBMWにもレカロを装着されたとのことでしたが、今回の 調整でレガシーの時と同じになったと喜んで頂きました。

 当社は他店で取付されポジションがご不満なレカロでも調整は実施しております。 ポジション調整用のアダプター等は事前の打ち合わせで作製致しますので2週間以上 (アダプター分事前ご決済が必要です)前からのご予約が必要となります。

 レカロはポジションが完璧でないとメディカル的な要素は半減致しますので RECAROファンの皆さまもセッティングには拘ってくださいませ!!

1
2