イタリアの熱き情熱アルファロメオ!その旗艦モデルとなるジュリエッタへのレカロ装着です。  

 オーナーさまは10年前に今回の360モデルを新品で購入され、R34スカイラインへ 1年間ほど装着されていました。

 その後お車は売却され、360は大変気に入っておられたので大切に室内で保管されて いましたので正に新品同様の状態でした。  

 本SR3のオレンジストライプは2006年に発売された復刻版になります。 先代モデルはis81とis84のLXおよびLS、CT、C81、Cクラシックなどのコンフォート系の レカロでの展開でした。この表皮は別名「RECAROストライプ」と呼ばれ一斉を風靡しました。 グレー系のハリアー同等に大人気でした。  
 生地に関してもウールが織り込まれており上質な肌触り+乗り心地 でしたが、化繊系と比較すると耐久性が低く現在USEDでは破れのあるものが殆どです。  

 この伝説のモデルをスポーツレカロのSR3で復刻させたのがこのクラシック360です。 is84のLX-VS,VFでもこの時期に展開はありました。(グレー系のハリアーも同じです)
 表皮に関しては化繊系なので肌触りはノーマルの351同等ですが耐久性も高くデザインも 素晴らしいです。RECAROのロゴはファーストモデルと比べて少し小さめ(縦方向で10mm程度) 小ぶりになりましたが、ストライプのグラディーションはほぼ同じなので存在感は抜群です。

 今回のオーナーさまは初外車で左ハンドルMT車!しかもアルファロメオということで 何としてもお手持ちの360を装着したいとの御希望で当社にご相談を受けました。  
 レールはレカロ社から販売はされておらず当社にて作製ならびにシート保安装置関係の キャンセルも必要となります。車両購入先のディーラーさまにシート保安装置の内容について ご教授頂きまして当社にて解析しキャンセル作業を致しました。  

 装着に関しては室内がタイなので座面部分の一部加工や保安装置キャンセル関係、シートレールの 現車合わせの加工、4点シートベルトのフロントおよびリアアンカーの作製等、クリアーする内容が 多種多様ありかなりボリュームがありました。装着後は達成感に満ち溢れる程の大掛かりな作業でした。

 最終的に警告灯の点灯もなく、ポジションもベストな位置で装着でき、アルファに念願の SR3クラシック360の装着が出来オーナーさまにも大変喜んで頂きました。  

 RECARO360オレンジストライプの渋さと真っ赤なロメオのコンビネーションの素晴らしさが画像では お伝えできないことが非常に残念です。刺し色のブルーのウィランズ4点ベルトがとてもセクシー!!です。 (こちらはオーナーさまのセンスです!!脱帽)

 アルファロメオ!!外車好きの私も一度は乗ってみたいです。 このようのレールのない車両でも保安装置がある車両でも、当社の技術を駆使してベストポジションで 装着しています。費用や時間は必要ですが是非お問合せ下さいませ!

1
2
3