当社とは創業以来からのお付き合いをさせて頂いているオーナーさまからの AM19シリーズオーバーホールのご依頼です。

 過去に当社購入で3回お車を乗り換える度にシートを交換され 今回は現在大人気のマツダSUV CX-5ディーゼルへの装着です。

 以前はis84をご使用になってましたがレガシー購入時に今回のAM19を装着 頂きました。その後10万キロオーバー走行され今回のCX-5への装着を機に オーバーホールを実施致しました。

 前回からのご使用でレカロ本体の背中および座面の表皮の傷みがあったので 当社のオリジナル表皮にて部分張替を実施致しました。

 画像を見て頂いてもお解りの通り、レカロ製ナルド生地とは色合いも 遜色がないので違和感もありませんし、耐久性もありなにより価格が リーズナブルに張替できるので大変人気があります。

 その他定番のオールクリーニングや着座感覚の向上中心としたウレタンの 補修補強など実施させて頂きました。

 レールに関してはレカロ製3ポジションタイプにて装着し、今回のTR-DCは 電動のハイトアジャスター機能が装備されていますので、ポジションは一番 低い位置でセッティングを実施しております。以降はドライビング条件にあわせて 側面の電動操作SWで高さを任意でオーナーさまに調整して頂けます。 (DCシリーズの高さ調整機能は約55mmあります)

 今回のようなSUV系はベースフレームの高さが約50mmありフロアーから シートレール取付位置までの空間に余裕があります。

 電動のハイト機能があるレカロはシートの厚みが標準より約20mm程度 サイサポ部で厚めになりますが、この空間の余裕によりセッティングも出しやすく レカロの種類的にはベストなセレクトです。
 このことからハイエース等、フロアー空間に余裕のないお車にはハイト付きは 不向きと言えます。

 少し話が逸れましたが、今回のCX-5の室内カラーにも351黒はいい感じに マッチングしています。電動配線の作業もありましたので2日ほどお預かりし ましたが、お引きとにに来店されてベストマッチで装着されているレカロに 着座され「やっぱりレカロは腰の納まりが最高ですね!」とお喜び頂いた ことが印象的でした。本当に一度座るとレカロは最高の友になります。

 これからも永年サポートさせて頂きますのでCX-5と共に当社のレカロを ご愛用くださいませ!!

1
2