トヨタ プリウスでレカロをご使用の車椅子オーナーさまからの作業のご依頼です。

 車両へ乗り込む際に、シートはほぼフラットな状態まで倒すとのことですが 電動リクライニングが動作すぜ大変お困りとのことでご相談を受けました。

 エルゴメドEはカールコードタイプのSWによりシート底面のコントロールBOXを介して ヒーターとリクライニングを制御しています。今回のオーナーさまはシートヒーターは 使用していないとのことでしたので、リクライニング機構のみを使用できるように 電源回路を再構成致しました。
 なお、リクライニングモーターの操作に関しては別置のSWをダッシュボードに設置し 操作用配線を3m程度に加工しました。 本作業により操作の利便性や信頼性が向上し大変喜んで頂きました。

 また、その他メンテナンスとして、乗降車性を向上するためにドア側座面サイドのLO加工や 座面関係のウレタン補修補強を実施致しました。

 電動の不具合も解消し、シートの補強等を実施致しましたので末永くご愛用頂けると 思います。レカロのカスタマイズなら当社へ是非ご用命ください。

 高度な技術力でRECAROオーナーさまのご要望にお応え致します!!

1
2