RECARO最高峰のCSE,DSEの最後の流れを酌むプレミアム電動レカロESVの メンテナンスおよび装着のオーダーを頂きました。

 ESVはドイツ本国仕様の電動レカロとなり電動操作SWはドア側側面になります。 電動機能はリクライニング、高さ調整、ヒーター、ベンチレーション、エアランバー(腰、脇、太腿) になります。内部のストラクチャーはCSシリーズが基礎になっており剛性が非常に高いレカロです。

 オーナーさまは関東在住で新車からお持ちの日産Z32へis84LX-VSレザー×アルカンターラモデルを 装着されレカロの素晴らしさを感じられました。

 今回、普段乗り用のキューブへレカロの装着を検討され昔からの憧れであったプレミアム電動シリーズの ESVを偶然2脚中古パーツ店で見つけられましたがすべて右用です。  キューブはレカロを左右交換時 センターコンソール部分が空スペースとなるので左側に右用のESVを 装着しても操作スイッチ関係は右側面となるので操作性の不便はありません。  特に装着に問題はありませんので本ESV2脚を購入され当社へお送り頂きメンテナンス等を実施 致しました。1脚はアームレストが左右に装着しれていましたが取外してキューブへ装着ですが 背中側面にはアームレスト用の穴がレザー部に残ってしまいます。こちらは非常に気になるとのことで 2か所とも部分張替を実施致しました。

 その他は電動機能点検をはじめ、レザーメンテナス+座面関係ウレタン補修補強など永くお使い頂ける ように作業を実施致しました。

 取付に関しては、レカロ製のレールにて左右へ装着しました。ESVをはじめとするCS,D系のレカロはレール取付 面とシート底面に20mm程度の段差があるので、内レバー仕様ではスペーサが20mm必要となります。 本車両に関してはレールは外レバーでしたのでスペーサによる腰高感もなくベストなポジションにセッティングすることが 出来ました。

 画像見て頂いてもお解りですが、ESV左右は本当にプレミアム感!!抜群です。2010年位に廃盤になったのが悔やまれます。 このように存在感抜群のレカロは現在は無いのが非常に残念です。電動レカロでは史上最強AM19電動RECAROマニフィカも 今年廃盤になりましたのでスポーツシートやメディカルシート以外でフル電動はAM19スタイルST-DC351黒ファブリックしかありません。 私を含めたレカロマニアが心躍るような電動レカロの販売を切に願いたいです。

 話は逸れましたが、装着完了後関東までお帰り頂き、非常に快適なドライビングで有ったとお礼のメールも頂きました。

 今後も電動プレミアムRECAROは販売予定はありませんので、お持ちの方は大切にお使いくださいませ。 永年のご使用による傷みや不具合は当社がメンテナスさせて頂きますのでご安心下さいませ!!

1
2
3