当社で4台目のレカロ装着になる奈良県のオーナーさまです。

 レカロはすべて他店購入品ですが、取付やレール作製等はすべて当社にご用命頂いています。

 以前の三菱ミニキャブは車両持ち込みの特注レール作製でした。is05SR7Fへアームレストの装着も実施し、ポジションも含めて完璧に 仕上がりましたので現在も近隣の外出用にご使用になっています。

 回は以前他店で購入されプリウスに装着されていた腰痛メディカルシートの最高峰 オルソペドDL220レザー×アルカンターラ 仕様に当社オリジナルのアームレスト(合皮レザー仕様)を追加しての取付です。

 またポジションに関してはセレナは前方コーナーの見切りが悪いのでポジションは純正シートの手動ハイトアジャスターよりも 高めをご希望されました。

 レールはレカロ製の3ポジションにて取付予定でしたの、RECARO社の車両マッチングデータを確認するとAM19で純正同等との ことでした。レールを装着時に調整幅は3ポジションありますが、シートとレールの間に20mmのスペーサーを装着して取付を 実施しましたが、このポジションでも純正シートのハイト上部より低い!!状態でした。
 ご要望のポジションには程遠い状態でしたので、一旦シートからレールを分離しサイド20mmのチャンネルアダプターを 装着して、再度取付を実施しました。

 この状態(レカロ製レール+20mmスペーサー+20mmチャンネルアダプター)の3ポジションの2段目位置にて 着座姿勢をご確認頂いたところベストな位置ですとのご回答を頂きました。

 取付シートが座面後方が薄目の220系であったことを考慮してもC25のレカロ製レールは少し低めに作製されているようです。

 シートポジションは1:取付レカロ2:ドライバーの身体条件(身長、体重、年齢など)3:取付車両など、 この3要因が複雑に絡みあい、相互的な調整等より決まるので本当に難しいです。

 当社は現在から過去30年間に販売されているアフターマッケ用のレカロはほぼ所有しておりますし、国産、外車も含めて 多種多様な車両(船舶も含む)への取付実績もありますので、各オーナーさまのベストなポジションを導き出すことが 可能です。時間と費用は必要となりますがポジションでお悩みの方は是非一度ご来店くださいませ。 (ポジション調整は、大変申し訳ありませんがお電話やメール等で簡単にご説明できる内容ではござません。
 また車両取付状態でレカロとオーナーさまとのマッチングを確認する必要があります。大変恐縮ですが車両持ち込みのご来店のみの 対応とさせて頂くことをご理解くださいませ)

1
2