京都在住のオーナーさまで、身長が185cm程度と欧州体型なので純正レカロSR4の座面が非常に 窮屈とのことでご相談を受けました。

 当社では身長が180cm以上や体格がガッチリタイプの方に対応するようにレカロ座面の加工を 実施した実績が多数ありますので、その内容をご説明させて頂いた後来店されました。

 お車の装着された状態で不具合箇所を入念に確認し、太腿~臀部のウレタンの圧迫部ならびに 座面先端付近のクリアランスを操作ペダル位置(MT車)の操作性などを総合的に判断して 座面加工の方向性を決定致しました。

 SR4は一旦取外して、当社の貸し出しよRECAROを仮装着してご帰宅頂きました。

 加工内容としては、シート座面センター先端部~臀部付近まで20mmカット、座面サイド部パイプフレームを 左右それぞれ外側に30mm傾斜、さらに座面サイドウレタンの臀部~太腿付近のウレタンをMAX15mm程度 ラウンド状にシェープ致しました。(緑〇部)

 座面の沈み込み防止のため、センター補強や右サイドアルカンターラ表皮に傷みがあったので表皮作製 および左表皮の加工等を実施し、シェープしたウレタンに適合するように縫製致しました。

 作製には3週間程度掛かりましたが、ご来店時装着前に試座頂きマッチングをご確認後、お車への 装着を実施致しました。装着後はペダル関係に操作もご確認頂きましたが、踏みしろならびにステアリングと 腿の空間も適度に確保できこちらの点に関してもベストな状態で大変ご満足頂きました。

 オーナーさまは30才前半の方で、小学生のときアイルトン・セナがホンダF1を華麗にドライビングし優勝したことに 影響を受けて車好き&ホンダ好きとなったとのことです。その後、車を購入する時は走りを楽しめるホンダ車との ことで色々な拘りを持って現在のインテ、タイプRを今年に購入されたそうです。
 購入後、楽しんでドライビング出来るとお考えでしたがレカロの座面がどうしても身体に合わず困っていたところ 当社をネットで見つけられてご来店頂いた次第です。

 今回は座面加工+ウレタン補強は表皮の部分張替も実施いていますので、末永く本SR4で熱い想いのこもったDC5の ドライビングを楽しんでくださいませ!!

1
2
3