5月下旬にブログでAM19 JS座面の修理を実施したレカロのフルメンテナンスが 完了しましたので、ご紹介致します。

 本レカロの表皮仕様はサイドが他のエルゴメド351等のサイド生地に使用されているナルドで センターは2000年代前半にis84SRやLXシリーズのセンター生地で採用され人気を誇った 立体メッシュ生地:エリッセを採用しています。

 どのレカロもそうですが永年ご使用になるとドア側サイドの生地に傷みが発生します。 今回のJSも背中右サイドの黒ナルド生地に傷みが発生していたので当社オリジナル 黒生地にて部分張替を実施致しました。

 画像を見て頂いてお解りだと思います生地目のカラーも似ているのでナルドに 合わせて張替しても違和感がありません。is84のSRやLX系にも部分張替で採用していますが 価格もリーズナブルで張替が出来るので大変人気があります。

 他のメンテナンスについては定番のクリーニングや表皮の加水分離処理のためのウレタンスポンジ 張り込み作業、着座感覚の上質化やウレタン耐久性やの向上、オプションのシータヒーター装着等を 実施し、快適性も高めました。座面のネジ関係の修理も完璧に実施しているので 後は安心して取付できます。

 現行モデルに設定の無い、座面幅がコンパクト設計の稀少なAM19モデルになるので 末永く大切にお使いくださいませ!!

1
2