鮮やかなブルーカラーのis84 SR-VF座面サイドの張替オーダーを頂きました。

 オーナーさまはご自身で座面のみ分離し、当社へ発送されました。

(注意:今回のオーナーさまは自力で座面分離されて送付頂きました。
当社ではレカロの分解や組立に関する技術的なアドバイス等は大変申し訳ありませんが 一切実施しておりませんので、ご理解くださいませ)

 取付車両もハイエースとのことで乗降車時の座面サイド生地の傷みが気になるとのことで 表皮は合皮とのご指名でした。

 元々のレカロ製生地のベロアーは本来スポーツシェル用に使用される表皮です。 一体型のシェルにマッチングするように収縮率を上げて作製されていますので 伸びは抜群ですが耐久性が確保されていません。

 このような状態の表皮なので鮮やかなブルーは非常に魅力的ですがリクライングレカロの 表皮として使用するのは少し問題があります。

 今回はベロアブルーのカラーに合わせた合皮で座面サイド部を張り替えました。 VF座面に関しては表皮とウレタンを固定している針金部分が使用状態により ウレタン側に亀裂が発生し、固定部針金が脱落する事象が必ず発生致します。 この部分を修理しないと表皮が組み込めないので必須の作業となります。

 その他ウレタン関係の補修や補強はオーナーさまのご都合で未実施となりました。 ベロアー系は表皮自体に張りがない生地ですからセンターウレタンの補強を実施すると 座面の落ち込みが防止でき、驚くほど着座感覚が良くなり快適なドライビングが可能となります。 ベロー座面のSR3トレールオーナーさまもお勧めのメンテナンスです。

 今回はシートがブルーなのでオプションでアルミ製のブルーダイヤルもご購入頂き座面と共に 送付致しました。

 最近のレカロは今回の青のように鮮やかなカラーバリエーションのSRシリーズは販売されなくなりました。 ハイエンドのスポーツスター:レザー仕様に関しては、イエローやグリーン等鮮やかなカラーが豊富に ラインナップされています。SR6.7等にも反映してほしいですね。

 当社は鮮やかなカラーのファブリック生地やメッシュ生地も多数ありますので、鮮やかなカラーの レカロをご希望の各オーナーさまは是非ご用命くださいませ!!

1
2
3