大阪在住のオーナーさまからの作業ご依頼です。昔から各お車にレカロ装着しおられ最高峰の CSEへの憧れがあったとのことです。 昔からのご友人でCSEを大切にご使用されている方がおられましたので、今回その方が手放すとのことで 晴れてCSEを所有することが出来たそうです。

 今回は装着前にクリーニングを実施するために全分解となりますので不具合か所がすべて確認できます。 オーナーさまは生地の傷みのある部分やウレタン劣化箇所の補修補強、当社オリジナルアームレストの 装着も実施し、完璧な状態で使用したいとのご要望でした。

 電動関係に関しては、右シートのヒーター用制御BOX不良(内部基盤不具合)および左用座面ヒーター断線 などヒーター関係の不具合はありましたがランバーやモーター関係で駆動する箇所は正常状態でした。

 生地の傷みに関してはセンターの301は以前のオーナーさまがRECARO Japanで張替済みとのことでしたので 少し色落ちはありますが程度は抜群です。サイドのアブス生地はやはり各ドア側の座面+背中サイドへの 擦れ(破れは無し)等の傷みがありましたので、レカロ製アブス生地で部分張替を実施致しました。

 アームレストは当社オリジナル品ですが表皮はレカロ製アブスで張り替えていますので、シートの雰囲気にベスト マッチで納まり感も完璧です。 ヘッドレストも専用タイプの大型パットでCSEの威風堂々としたスタイリングにバッチリですね。

 当方でメンテナンスをしましたので更にいい感じになりました。本当にここまで綺麗な301CSEは今後出てくることは無いと思います。

 今回は装着に関してはオーナーさまが実施されるとのことで、完成後引取りのためご来店されました。

 完成したCSEを一目見るなり「完璧です!!装着するまで1日中眺めていたい!!」と言って頂けたことが とても印象的でした。

 80~90年代はすべてのレカロが熱い時代です。その中でもCSEとCクラシックは、レカロの中で頂点に君臨する オーラのあるモデルです。DシリーズやAM19のようにベンチレーション機能はありませんが、その欠点を補うだけの 上質な乗り心地が体験できます。

 今回のように装着前にメンテナンスを実施すると10年程度は安心してご使用頂けますので、CSEをお持ちのオーナーさまは 是非ご検討下さいませ

2
1
3