引き続きNDの作業内容ご紹介します。

 一番手間の掛かるシートレールが完成しましたので一安心です。

 シートはUSEDベースになるのでシェルは全塗装しウレタンも全て新品の交換です。 勿論シェル内部側面に張り付けてあるものも全て交換済みです。

 ヒーターは腰部+座面ウレタン後方にインストールして真冬のオープン走行時にも快適に 過ごして頂けます。私もオープン大好きで冬にTOP全開でシートヒーターは最高です。

 SWに関しては操作性と確認性を考慮し、右ドア側ダッシュボードに空スペースがありましたので こちらにセット致しました。

 装着は仮合わせも完璧でしたので問題なく取付できました。 NDはミッションの関係で画像の通り右座席、センターコンソール側に異常な盛り上がりが あるのでシートのセッティングおよびレールの作製は本当にシビアです。 スライドの操作レバーも画像のように通常品と比較すると異形となります。 操作性は少し悪いですが、慣れると問題ないです。 この異形レバーはスライドレールをダブルロックするためにはどうしても必要なアイテムです。 シングルロックにすると簡単ですがコーナーリングや急ブレーキ時等過度なGが掛かった場合は ガタツキ出てしまいます。

 構造が複雑で作製に手間が掛りますが、現車をお預かりしているので完成させることができました。 またお日にちも1週間程度たっぷり頂きましたのでこの点もよかったです。

 今回のレールはND用のSP-G専用レールとしてはポジション、ステアリングセンター、後方社外ロールバーとの 絶妙なクリアランスなど完璧なレールに仕上がっています。 センターコンソールの膨らみを絶妙な位置でクリアーしたスライドするSP-Gを見てとても嬉しく思いまいした。

 京都からお車お引き取りに来られたオーナーさまは着座してサーキット走行のヘルメットクリアランス等を ご確認頂き、すべてにおいてご満足頂きました。

 BMW M3やロードスター系でサーキットを満喫されている本オーナーさまに常にご用命頂き大変嬉しく思いまいす。 私も生粋に走ることが好きです。これを楽しみには先ずはRECAROです!! ドライバーと車との唯一のインターフェースはシートです。そのシートをレカロに交換することで車の挙動が「情報」と としてドライバーにフィードバックされます。そこがレカロの素晴らしさです。もちろん疲労低減もありますが 車の挙動をつかむアイテムとしては最高ですね。

 サーキット走行とは言わずともドライブを安全に楽しみたい方も是非RECAROを体験してくださいませ。

 勿論装着は是非とも当社にてご用命ください。

no title
1
2