先月、当社でNDロードスターにSP-Gを装着致しましたオーナーさまが 今回は助手席へもSP-Gを装着致しました。

 今回のレカロは以前まで所有されていたNCの運転席に装着していたものを 助手席へ載せ換えました。

 レールに関してはレカロ製を使用し、適度にLOポジション(運転席は オーナーさまのご希望で物理的限界まで下げました)にて セッティグを実施しました。

 今回のレカロ製のレールは前回運転席に装着したものと仕様変更がされていました。 サイドステーやレール脚部の変更によりLOポジ化されていますが シート本体とサイドステーの間にコンソール側5mm、ドア側15mmのスペーサーを 両サイドに装着するので、サイドステーとシートの一体感がなく あまり良い構造のレールとは思いえません。

 前回の運転席側レールは明らかにポジションがノーマル全としていたので レールの脚部およびサイドスターを大幅に加工しLOポジ化しました。 今回の変更点のサイドステーとシートの装着はスペーサー等は一切なしで 密着する状態でサイドステーが取付できますからシートとの一体感は 完璧です。

 今回の仕様変更は、運転席のレールにも施されているのでポジションが 下がるのは良いですが、サイドステーとシートの密着性は必ずスペーサーが必要なので こちらの点は何とも言えなですね・・・・。

 あくまでもレールの形状やサイドステーの装着方法から考えられることを記載しているので 参考としてください。

 レカロ製のNDレールはSP-Gは適合外になっていますが、当社ではSP-Gおよび レールの一部加工で装着が可能です。

 RS-GやTS-Gも素晴らしいスポーツRECAROですがSP-Gに拘りにある各オーナーさまは 是非当社へご用命くださいませ!!

1
2
3