前回のメンテナンス編でCSEが完成しましたので、次は取付になります。

 W124は私が91年型500Eを所有していた時期もあり、最高のポジションが出る 当社オリジナルレールにて取付致しました。

 本品はメルセデスの純正シートに付属されている電動機能(スライド、ハイト、アングル、 の合計3か所)がすべて使用できますので、レカロへ交換しても純正同等で使用できるので 大変人気があります。  取付に関しては純正シートを車内から取り出して、レールを分離する作業が必要となります。 本作業は純正シート+電動機能レールなので重量が30kgほどあり取り出すのが一苦労です。

  分離作業はW124を50台以上実施しているのでスムーズに進みますが、通販等で当社のレールを 購入されてDIYで装着をお考えの方は純正シート分離+レカロへレール取付+電動配線+レカロを車に 装着でも2~3日は予定しておいた方がベストです。

 今回はW124の中でもクーペ(2ドア)でしたのでセダンと比べてドアが30cm程度大きいのでシートの出し入れは 大変スムーズに進みました。

 W124 AMGへ左右装着がか完了しましたが、お車の存在感に負けない位、CSEの装着が室内で際立っています。 前回のAMGカタログの画像に添付されている状態と殆ど同じ感じです。 2ドアクーペなのでSクラスのクーペ、W126ブリスターSECにも似た感じがマニア心を擽ります。

 装着後引き渡し時には、オーナーさまから「あこがれていたCSEをベストな状態で装着できて感激ですとの コメントを頂き大変嬉しく思いました。

 本車両はドイツ本国から船積出荷される時に写真と共に初代オーナーさまへ送り状が届いたとのことです。 その原本もこの車両の添付書類に付属されていました。

 AMG社が熱き思いで作製した車両に選ばれた最高峰のシートRECARO CSEはやはりKingRECAROだと 考えます。CSEをお持ちの各オーナーさまは、RECAROのすべてを知り尽くした当社でメンテナスされ 末永くご愛用くださいませ!!

1
2
3