BMW E30 M3オーナーさまからのご依頼です。

 永年ご使用になり倉庫に保管していたA8ですが、保管状況が悪かったので レザー部のカビやフレームのザビが進行していました。

 レーザー部はクリーニングメンテナンスでほぼ復活しましたが、フレーム関係は 錆の腐食が進み分解後の全塗装となりました。

 塗装は一度剥離して下処理後マッドブラック(艶消し)にて再塗装、 ネジやシャフト、サイドカバー固定用の小物パーツまですべて念入りに 実施ししました。

 A8Ver1は他のレカロと比べて金属フレーム部が多く露出するので、再塗装すると 新品のように見違えます。またシートの形状が独特なので素晴らしいオーラーが あります。

 勿論バックシェルも再塗装し、Ver1の弱点である座面サイドプレートの補強も実施 しましたので組み上げが楽しみです。

 最終の組み上げも後日のブログでご紹介します。

1
2
3