RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2015年11月

以前からお持ちのSR3トレイル青をメンテナンスして、今回ご自身でいろいろとカスタマイズされたN-ONEに装着させていただきました。

オーナーさまは腰痛があり、RECAROなしでは考えられないとのことで長年RECAROをご愛用いただいています。本RECARO以外にもLSやSR3の赤もお持ちです。
シートは保管状態が良かったので特に傷みもなく、クリーニングと取付および薄型アルミダイヤル交換等の作業を実施いたしました。

お車の足回り等はご自分で交換され、スポーツ走行が楽しめる仕様になって いると共に、その他無限のリアスポーラーや後期モデルのグリルやドアミラーなど、センス良くまとめられており、オーナーさまの拘りが感じられます。

特にオリジナルの三角ダイヤルが室内に干渉する わけではありませんが、ブルーのSR3トレイルにオリオンブルーの鮮やかな薄型アルミダイヤルが左右に装着されていると、とてもオシャレな感じです。
このようにアルミダイヤルは機能的にも室内の狭い車両にはベストの選択ですが、視覚的にオシャレを演出するパーツとしても最適です。
RECAROのSR3でホワイトBODYのオシャレなN-ONEのドライビングをお楽しみください。

1_2

2

 

水冷のポルシェで人気の高い997のカレラSでサーキット走行を楽しみたいとのことで、RECAROスポーツシェルの代表モデルRS-G CLを当店のオリジナルLOポジレールで装着させていただきました。

オーナーさまは以前は987ボクスターでドライビングを楽しんでいらっしゃいましたが、今回997に乗り換えられ、サーキット走行も体験するとのことでポジションにも拘りをお持ちになり、純正よりさらにLOポジでステアリングセンターもズレがないことを強くご希望されました。
この点に関しまして、当方のオリジナルレールはステアリングセンターはもちろん、ズレはなく、ポジションも物理的限界まで低く作製させていただいておりますので、とても喜んでいただきました。
レールに関しても、ロック機構が左右外側に独立したチープな構造ではなく、レールやサイドステーもRECARO社製を使用し、スライド用のロックレバーもWロックのセンター操作タイプですので、操作性もデザイン的にも抜群です。

装着時に4点シートベルトの取付アンカー用のフックも、車体側及びレールに装着し、さらにスポーツマインド溢れる車内となりいい感じです。またCLもサイドは本革、センターはアルカンターラで本革仕様のカレラSには最適な選択で、オーナーさまの拘りが感じれらます。

当店レールのベストポジションで装着されたRS-Gで、ポルシェ997のスポーツドライビングをお楽しみくださいませ!!

1

 

A8の後期モデル(Ver.2)のオーバーホール及びシートヒーター装着等のご用命をいただきました。
A8はRECAROの中でもデザイン的に非常に魅力的で、尚且つスポーツシェルのようにホールド性が抜群のスポーツシートです。

基本フレームはLXやSRシリーズと同じ84シリーズを採用しており、より戦闘的な前期型Ver.1とSR系と同じ座面構造の後期型Ver.2があります。
現在の最先端スポーツスターと同じ背中の樹脂シェルを、モノコックフレームで挟み込む構造なので、大胆なデザインの形状が可能となりました。

A8についてはとても興味深く長い内容になりますので、後日HP上に、Ver.1、Ver.2とも画像入りで紹介したいと考えておりますので少しお待ちください。

今回は、90年代後半のRECAROの生地に多い加水分離で、サイド黒部分のナルド生地が全体的にボロボロ(画像参照)になっていましたので、その部分の張替とウレタン関係の補修補強、シートヒーターの装着、クリーニングを実施いたしました。

また、本A8はRECAROの刺繍も傷みがなく、サイド部分を張り替えてクリーニングの実施で、ほぼ新品のようになりました。パーツ関係も欠品がなく非常に素晴らしいA8です。
センターの張替もいいですが、このイモラの生地は独特なデザインで個人的にはとても好きです。

今回のオーナーさまは、サーキット走行もされるとのことでシートレールもオリジナルタイプでご注文いただき、4点シートベルトの下方部分(腰部)の固定用ステーもご希望されましたので、作製いたしました。
アンカー取付タイプでシートレール固定されているので使い勝手はかなり良いです。
オーバーホールされたA8でサーキット走行もお楽しみください!!A8!!最高ですね!

1

2

 

ホンダで人気のタイプRシリーズには、SR3やSR4等RECAROシートが装着されていましたが、少し高級志向で販売されていたアコードのユーロRには、RECAROの中でもマイルドな乗り心地のAM19シリーズのスポーツSP-Jが装着されていました。

今回のオーナーさまは遠路鳥取県からお越しいただいております。
新車でご購入されて非常に気に入られているユーロRを、10万キロ程度走行され、RECAROの乗り心地の性能低下や座面右サイドのアルカンターラ 部分の傷みが気になり、メンテナンスのご依頼です。

当方の在庫のRECAROシートに付け替え作業を実施し、2週間程度お預かりの後、再度装着のためにご来店いただきました。
シートのメンテナンスに関しては、座面右サイド部分張替(アルカンターラ→合皮)と、座面ウレタン補修補強を実施いたしました。
座面サイドに関しましては、オリジナルはアルカンターラでしたが、今後のメンテナンスも踏まえて高級合皮レザーで張替をいたしました。
座面は全体的に補強を実施したことにより、ウレタンの亀裂や劣化による座面の落ち込みが防止の他、乗り心地も改善されます。
今回も座っていただいて改善されたことを即座に体感していただき、お喜びのコメントをちょうだいいたしました。お車はまだまだ新車のような輝きでしたので、メンテナンスを実施したAM19とMT車のユーロRで快適なドライビングをお楽しみください。

1

2

 

電動RECAROで、90年代前期の最上級モデルのCSEと人気を2分するのがCクラシックです。
製造から30年近くが経過し、パーツ関係がほとんど欠品になっている状態です。
とても人気のあるモデルですが、現状で手に入れるにはUSEDのものしか存在せず、パーツも割れやウレタンの傷み、電動の不良等も見受けられます。

その中でもUSEDのCクラシックの中でも傷みや割れ、欠品パーツとして一番多いのが、画像のインナー側サイドカバーです。
これはシートの側面部にパーツが飛び出しているのと素材が硬質プラスチックなので、画像の通り簡単に割れてしまいます。今回当社ではこちらのパーツを金属の削り出しで作製いたしました。
強度はもちろん、拳銃のような作りのヒンジ部のように重量感もあり、King Of RECAROのCクラシックのパーツとしては完璧です。
12月上旬にはHPのパーツにも記載予定ですが、初回ロットは10個の作製ですので、ご希望の方は早めにご連絡お待ちしています。

Dscf1627

1_2




↑このページのトップヘ