RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2016年02月

 長年ご使用になられた三菱純正レカロAM19に、座面および背中サイド部に傷みがあるのでメンテナンスのために送付いただきました。
 EVO6までの三菱純正レカロはドイツ本国仕様と同じものを使用していますので、クオリティーはかなり高いです。特に限定仕様で販売されたマキネンモデルは、サイドは黒のアルカンターラ、センターは赤系のメッシュ仕様でマキネンとRECAROのWネームで刺繍が入るなど一層のプレミアム性がありました。
 今回のレカロはEVO6の標準モデルですが、センターはアルカンターラ、サイド部はオリジナル専用メッシュ仕様となっています。今回はサイド部の部分張替ですが、三菱純正生地は入手できないので当店のオリジナルメッシュ:ネイビーで張替を実施しました。傷みは右サイドのみでしたが、仕上がりのバランスを考えて左サイドも張替を実施致しました。 生地目は異なりますが、全体的な色のバランスが取れているので いい感じの仕上がりです。以前にも同じEVO6のオーナーさまから、左右の部分張替のご用命をいただき大変気に入っていただきました。
 ウレタン修理に関しては、AM19の弱点である座面センターの補修補強を実施し、着座位置の安定による腰部の接地感向上を図りました。 完璧に仕上がったAM19で本来のレカロドライビングをお楽しみください。

Dscf2765

A

B

 

 お仕事でもご使用になられているオーリス(アニメ:ガンダム ジオン公国シャーモデル)のスペシャルモデルにレアモデルのいすゞジェミニイルムシャ仕様の純正で採用されていたSR1を、レカロ製のレールで装着いたしました。
 本レカロはご友人から購入され、今回の装着にあたり当店でオーバーホールを実施いたしました。 クリーニングや部分張替、座面フレーム変形によるフレーム交換など多岐に渡りましたが、リフレッシュされたSR1を確認しご満足いただきました。
 この時代の純正品はドイツ本国モデルとなるので、ウレタン等は非常に硬質で年代を感じさせない乗り心地です。座面ウレタンのサイズに関しては、日本人向けに現状モデルのエルゴメドDと同じサイズ(一般的な84モデルのVS座面)を採用しており、メーカーさまのこだわりが感じられます。
 また、肩の部分の張り出しが大きなSR1(当時のカタログモデルのラリースペシャル)ですが、オーリスの室内(ピラー側)への干渉もなく問題なく装着が出来ました。
 ポジションに関しては、3段階の高さ調整の前側の脚部を1段カットすることで純正同等のポジションとなりました。装着後は、腰部のウレタンのアタリを調整するためにブロックタイプのランバーサポートを 挿入し、メディカル的な調整も完了し大変ご満足いただきました。

Dscf2732

1_2

2_2

 往年の名車HONDA S800Mへのレカロ装着のご相談を受けました。
 実は私もS800前期モデルを現在も所有しおり、以前はLX-Mを装着していました。 今回のオーナーさまは長年の憧れでご自身が納得されるレベルの個体を探して、昨年手に入れられました。
 私もS800のオーナーなので多数の個体を見てきましたが、フルオリジナルでエンジンやキャブの調子も最高で素晴らしいお車です。 車自体は全てにおいてお気に入りなのですが、いざ運転すると腰痛に悩ませれて折角のS800ドライブの楽しみが半減することが悩みとなり、当店へご依頼いただきました。
 私がS800を所有していることをどこかでお聞きになってのオーダーと考えていましたが、特にその情報はなく単にレカロを装着したいとの要望でのご依頼でした。 シートは腰のサポート性が良いものとのことで試座していただいた中からLSを選択され、座面はM座面の薄目でコンソール側サイドのウレタンがサイドブレーキに 干渉するので、こちらを現物合わで加工を実施いたしました。
 オープンということもありヒートヒーターも装着し、レカロのデザインも助手席や内装とマッチするように肩の部分をラウンド加工、センターステッチを縦方向に5本入れるなどこだわりのある仕様としました。
 シートレールもスペシャルオーダー品です。ポジションに関しては少し上がり気味に なりますが、バックレストを少し倒し気味にしてリクライングダイヤルもアルミ製に交換し、室内への干渉および操作性の向上を図りました。
 室内にもマッチし、ヒーターや腰の納まりもよく快適にドライブができると大変喜んでいただきました。クラシックカー関係にもカススタマイズすればレカロの装着が違和感なく行えますのでオーナーの皆さまは是非ご検討ください。

Dscf2718

1_2

2_2

 

 最新モデル 12ノート:ニスモバージョンへのスポーツシェルTSGの装着です。
 以前にZ33でご使用になっていたASMモデル:TSGの右サイド部に傷みがあったので、こちらを部分張替+左サイドの張替も実施いたしました。
 張替部はBODYカラーや室内に合わせて当店オリジナル赤で作製し、統一感を出しました。 オーナーさまは今回のニスモ仕様にオプションでスポーツスター:ニスモ仕様を左右で27万円で装着されていました。レザー×アルカンターラ仕様でアフターマーケットのスポーツスターが1脚約29万円しますので、純正シート下取りを踏まえてもかなりリーズナブルです。(ニスモ仕様は前倒しレバーおよび シートヒーターは付属しません)
 取付に関してはRECARO製のレールおよびサイドステーにて実施し、ポジションに関しても20mm程度LOポジでMT車には最適なセッティングとなりました。
 余談ですが、足回りもスポーツサスでタイヤもS007、ホイルも17in等々走りに関してもこだわりがあり、価格面(総額で250万円くらい)でもお買い得感があるお車だと思います。白のBODYの赤の挿し色!室内の赤のワインポイントなど欧州車顔負けの抜群のセンスが素晴らしいです。
 こだわりのオーナーさまお気に入りのmomoステアリング:トレックやシフトノブも完璧です!! 新しいイメージのレカロTSGとともにカーライフをお楽しみください。

Dscf2706

1

3

2

 

 非常に稀少なSR4のメンテナスのご依頼をいただきました。
 ホンダ純正のインテグラDC5用のSR4です。 赤や黒はメンテナンスは一般的ですが青は当店でもオープンから4回目です。
 みなさまご存知の通り、ホンダはシビック、インテグラのタイプRモデルで、SR3のアルカンターラ仕様(赤、黒)を採用いたしました。車両が爆発的に売れたことに伴い、USEDの本レカロSR3が中古パーツ販売店等で多く見受けれれます。
 タイプRも進化し、インテグラも最終のDC5時にはレカロもSR4を採用し、より高級度合いを高めています。このDC5のインテグラに関しては今回のSR4のように青アルカンターラ×青メッシュを新たに採用しているとともに、黄アルカンターラ仕様のSR4も存在します。赤と黒は標準だったと思いますが、今回の青や黄はオプションだったのかもしれません。黄に関しては、8年ほど前に1度だけメンテナンスをしたことがありますが、色が色だけにクリーニングで汚れを除去するのに大変苦労した記憶があります。全体が黄アルカンターラ×黄色メッシュなのでかなり鮮やかでした。
 今回の青アルカンターラ SR4 DC5用は助手席用(左用)でしたので汚れは ありましたがウレタンや表皮の傷みもほとんどなく非常に状態は良いです。クリーニング後に組み上げましたが、ほぼ新品の状態ですね。本品は助手席用ですが形状は対称シートなので左ダイヤルの位置を気にしなければ 右座席でも使用は可能です。 個人的にコレクションに加えてたい程の素晴らしいレカロです。 オーナーさまは末永く大切にお使いください!!

1

2

3

↑このページのトップヘ