RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2017年03月

 永年ご使用になって思い入れのあるレカロを綺麗に復活させたいとの ご要望でSR3ルマンカラーをメンテナンスさせて頂きました。  

 is84のSRルマンカラーは並行物も多数輸入されており、日本に存在する is84のSRシリーズの中でも最多数の数を誇るのではないでしょうか?  
 販売はSR2モデルの時期1990年~2005年位までのサイドスリップ付きの  SR3 120Cや日本国内レカロ販売30周年記念モデルアニバーサリーまで 幅広く販売されていました。  
 並行品シートもあ多数あるので品質の悪いRECAROのイメージがありますが とんでもないです!!センターの生地はカラーこそあまり人気はありませんが (私は大好きです。欧州でも人気が有ったそうです)赤や青の模様は 351アルテッサ柄と同じ織で施されています。サイドの生地もRECARO史上 最強レベルのアブス生地を使用し耐久性も高めています。  
 ウレタンに関しても1990年代のものは非常に硬質なものを使用しており 着座感覚は抜群に安定します。

 今回のシートは記載はありませんでしたがおそらく1990年代後半のモデル 並行品のようです。永年のご使用で右サイドの表皮が擦れてきたので 赤枠部分を当社のオリジナル生地で部分張替を実施致しました。

 ウレタン関係も右サイド、背中上下+座面サイド部分の傷みも多数 ありましたのですべて補修および補強を実施致しました。  

 クリーニングも完璧に実施し、黄ばみのあったRECAROの刺繍も新品 同様に真っ白に仕上げました。  

 これらすべてを実施したSR3ルマンカラーを再度お車に装着頂きまして 想い出を復活させてくださいませ!!

1
2
3

 昨年、ESVの右サイド本革張替およびウレタン修理で対応させて頂きましたオーナーさま からの再オーダーです。  

 前回もセンター部をパンチングアルカンターラで張替施工するかを悩んでおられましたが、 今回エアランバーサポートにエアー漏れの不具合が出ましたのでそちらを点検および 修理のためにご送付頂き、センターを張替致しました。  

 センター部の3マウンテンはそのままの状態で再利用し、背中+座面センター部のみを 当社オリジナル品のパチングアルカンターラ(ダークグレー系)で張替し220系の オルソペドのように仕上がりいい感じです。  

 エアランバーサポートの不具合に関しては分解後の各部点検の結果、背中上部の ランバー部から空気漏れが確認されました。  
 ESVは販売価格が50万程度と高額であまり市場には出てないレカロなので電動系 の修理依頼が非常に少ないです。以前にヒーターの断線修理は実施しましたが エアランバーは初修理となります。兄弟レカロのCSEやDシリーズにもエアランバーが 装備されていますが、ESVのものは構造がすべてにおいて異なります。  
 内容的にはAM19マニフィカや220系のオルソペドと同じ制御方式となり操作パネルの や加圧減圧ユニットの複雑さは驚愕ものです。実際に解析するには大変な 時間と労力を掛かりそうです。  

 今回はランバー部からの空気漏れでしたのでその個所を特殊な方法で密閉し 漏れを止めました。1週間程度加圧状態で確認しましたが全く漏れがなく完璧な 修理ができました。パーツ交換の方法もありますがドイツ本国オーダーパーツに なるので日数と費用がかなりかそうです。  

 皆様のレカロを永年快適にお使い頂けますように、当社は日々進化し続け ますのでどのようなことでもご相談くださいませ!!

1
2

 F1のホンダがビートの再来で発売したスポーツカー!!S660へのレカロ装着です。

 オーナーさまは限定モデルのフランカーを新品で10年ほど前に購入し 大変気に入ってご使用になられてましたが、インパクトのあるレカロなので 雰囲気の合うお車がなかなか見つからずの取外し後保管されていました。

 今回、ご自身のカーライフにベストなお車S660をご購入され、鮮やかなブルー カラーのBODYに完璧なマッチングのフランカーをどうしても装着したいとのことで 当社にお問合せ頂きました。  

 当社はデモカーで1年間S660を所有し各レカロの装着データーを収集済みですので AM19用のレールは作製することは可能であることをお伝え致したところ  
 お住まいが京都とのことなので、シートを持ち込み頂き装着前にメンテナスを 実施致しました。

 フランカーは全体がメッシュ生地で構成されているのでご使用に応じて表皮が伸びる 傾向にあります。またシートの保管場所も湿気が有った場所のようでしたので ウレタン自体が加水分離崩壊しており表面から30mm程度のウレタンが完全に 分解して再生不可能な状態でした。  
 こちらに関しては当社の在庫品usedのウレタンを利用してフランカー全体を復活 させました。表皮の傷みが殆ど無いレカロで、しかもプレミアムな限定シートですので 少し費用は掛かりましたが復活させる値打ちは十分にありますね。

 レールに関しては当社のS660スペシャルAM19用レールでポジションも純正シート よりも約25mmほど下がり完璧なポジションです。

 オーナーさまは純正シートをLOポジにするステーを装着されていましたが、 今回の当社のレールでフランカーを装着した状態の方が若干低いとのご回答でした。 AM19はサスペンションダンパもあり乗り心地も上質で最高です。
 ただし良い点ばかりではなく、AM19自体がisシリーズと比較しても少し大きめの シートとなるのでリクライニングダイヤル等には殆どアクセスできないです。 またエアランバーは取外しの必要がありますが 今回のフランカーはエアランバーはエルゴメドと同じタイプなので側面には設置されてい ませんので、今回の装着にはベストな感じです。  

 室内の干渉に関しては肩側のサイドサポートはドアに干渉しますが、ドアの開閉や スライドには影響はありません。ポジションも下がっているのでヘッドクリアランスも 十分に確保されています。  

 お車はMT車で一見のノーマルぽいですが、車高調、CPUはカスタマイズされています。 今回は限定の伝説プレミアムAM19フランカーを完璧な状態で左右で装着されたので インパクトは抜群です。4月に鈴鹿でS660のミーティングがあり参加されるとのこと ですが、かなり人目を引くと思います。
 画像ではフランカーの美しいパープルカラーがお伝え出来ないのが非常に残念です。

 稀少なフランカーをS660と共に大切にお使いくださいませ!!

CIMG7308
1
2

 イタリアの熱き情熱アルファロメオ!その旗艦モデルとなるジュリエッタへのレカロ装着です。  

 オーナーさまは10年前に今回の360モデルを新品で購入され、R34スカイラインへ 1年間ほど装着されていました。

 その後お車は売却され、360は大変気に入っておられたので大切に室内で保管されて いましたので正に新品同様の状態でした。  

 本SR3のオレンジストライプは2006年に発売された復刻版になります。 先代モデルはis81とis84のLXおよびLS、CT、C81、Cクラシックなどのコンフォート系の レカロでの展開でした。この表皮は別名「RECAROストライプ」と呼ばれ一斉を風靡しました。 グレー系のハリアー同等に大人気でした。  
 生地に関してもウールが織り込まれており上質な肌触り+乗り心地 でしたが、化繊系と比較すると耐久性が低く現在USEDでは破れのあるものが殆どです。  

 この伝説のモデルをスポーツレカロのSR3で復刻させたのがこのクラシック360です。 is84のLX-VS,VFでもこの時期に展開はありました。(グレー系のハリアーも同じです)
 表皮に関しては化繊系なので肌触りはノーマルの351同等ですが耐久性も高くデザインも 素晴らしいです。RECAROのロゴはファーストモデルと比べて少し小さめ(縦方向で10mm程度) 小ぶりになりましたが、ストライプのグラディーションはほぼ同じなので存在感は抜群です。

 今回のオーナーさまは初外車で左ハンドルMT車!しかもアルファロメオということで 何としてもお手持ちの360を装着したいとの御希望で当社にご相談を受けました。  
 レールはレカロ社から販売はされておらず当社にて作製ならびにシート保安装置関係の キャンセルも必要となります。車両購入先のディーラーさまにシート保安装置の内容について ご教授頂きまして当社にて解析しキャンセル作業を致しました。  

 装着に関しては室内がタイなので座面部分の一部加工や保安装置キャンセル関係、シートレールの 現車合わせの加工、4点シートベルトのフロントおよびリアアンカーの作製等、クリアーする内容が 多種多様ありかなりボリュームがありました。装着後は達成感に満ち溢れる程の大掛かりな作業でした。

 最終的に警告灯の点灯もなく、ポジションもベストな位置で装着でき、アルファに念願の SR3クラシック360の装着が出来オーナーさまにも大変喜んで頂きました。  

 RECARO360オレンジストライプの渋さと真っ赤なロメオのコンビネーションの素晴らしさが画像では お伝えできないことが非常に残念です。刺し色のブルーのウィランズ4点ベルトがとてもセクシー!!です。 (こちらはオーナーさまのセンスです!!脱帽)

 アルファロメオ!!外車好きの私も一度は乗ってみたいです。 このようのレールのない車両でも保安装置がある車両でも、当社の技術を駆使してベストポジションで 装着しています。費用や時間は必要ですが是非お問合せ下さいませ!

1
2
3

 先日に引き続きマスタングのレカロについて記載いたします。

 シートに関しては、純正のような雰囲気と乗り心地の安定および腰の部分のサポート性向上を 御希望され、当社のデモ用レカロにお座り頂きまして、仕様をis84 LS-Mに決定致しました。

 ウレタンに関しては座面センター前方部をis84SRタイプの薄め仕様に加工し、ハンドルとの 距離空間を確保しました。

 表皮は内装の合皮に合わせた上品はマットブラック仕様でステッチに関してもセンター部の縦 方向の本数は純正と全く同じに仕上げ、ヘッドレストも若干スモール仕様にして純正の 雰囲気を壊さないように致しました。

 完成後、レカロを見られたオーナーさまは仕上がりに大変ご満足され、ドライビング後も 着座感覚の激変(もちろん良い方向で!!)にも感動されていました。

 快適装備に関してはシートヒーターを座面+背中に装着し,SW関係はお車を整備されている 名古屋のSHOPさまでセンターコンソールに施工されるとのことです。

 レカロとは関係はありませんが室内や外装はまさに60年代のアメ車!!エンジンもV8の6リッターに 載せ換え、エアコンも装備で快適室内!!パワステ仕様で太いタイヤでも楽々車庫入れ! ボディーも補強バーが入り剛性もアップしています。 図太いマフラーからのエキゾノーストがまさにアメリカンマッスルカー!!との感じでした。  

 リアの斜め後ろからのフェンダーラインやトランクからルーフ中間までのセンターのプレスラインが 感動的に美しかったです。欧州車ばかり乗り継いだ私としては、今回のRECARO装着を踏まえ アメ車にも素晴らしいものが、多数の要素であることを気づかせて頂いた良い経験となりました。  

 素晴らしいマスタングを当社カスタマイズのレカロで永年ドライビングを堪能くださいませ!!

1
2
3

↑このページのトップヘ