RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2017年05月

 10年前に当社でSR3をご購入頂きましたオーナーさまからのメンテナンスのご依頼です。 (10年前にお配りしていたエンブレム!!をリアゲートに!!感激です)

 以前はサイドはレカロ製のアブス生地を残した状態でセンターのみライトグレーのメッシュ仕様で 張替しご使用頂いてました。

 その時のステージアの走行距離10万km位でしたが、今回は20万kmを少し超えた位ですが お車のメンテナンスも行き届いており、まだまだお乗りになるとのことです。

 レカロに関しても一般的に傷みが発生する右サイドは座面、背中とも全くと言っていいくらい 生地の傷みもなくウレタンのヘタリも皆無でした。お車同様、レカロにも愛情を注いで大切に お使い頂いてたことが大変嬉しかったです。

 今回は、表皮に関しては座面サイドの左右にご友人がお乗りになったときに喫煙され たばこ穴が2個発生したことと、センターのメッシュ生地の汚れが気になった点です。
 サイド生地は同じアブス生地で張替を実施し、センター生地はイメージ一新で ブルーで張替を実施致しました。
 ウレタンに関しては座面裏側の補強を実施することで、座面の落ち込みを防止し腰部の ホールド位置が常に適切な位置になるように施工致しました。

 取付レールに関しては、10年以上も前のレカロ製なので品番が0で始まるタイプで 3ポジション仕様です。現行の2番品番と異なり構造は武骨で、シートベルトバックルも 固定位置タイプなのですが、シートの高さは2番品番よりも低いです。 しかも構造は3ポジションなので高さ調整も可能です。
 本レールはトータルでは20年前の製品になります。ベースは左右でセパレートになっている タイプなので恐れくAM19が発売された1995年位の商品だと考えます。本品はハンドメイド感が満載で 2品番と比べると工作精度が低く、3ポジションの調整は、室内が狭いこともあり至難の技です。 溶接や部材は規定の物を使用しているので強度の問題はありません。 RECARO取付が百戦錬磨の当社スタッフでも、少しお時間が掛かってしまいました。

 装着後は、座面センターの補強や新品のセンター生地の関係で同じ位置で取付しても ポジションが少し上がった感じとのことでした。この事象はレカロの座面をフルメンテナンスされた 各オーナーさまからはよく耳にする事柄です。それだけしっかりとメンテナンスの効果が出ていることが とても嬉しく思います。

 今回のオーナーさまのように当社でご購入頂き2~4回くらいのメンテナンスのオーナーさまも 多数いらっしゃいます。大変有難いとともに、皆さまのドライビングツールの一つとして重きを措いて 頂いていることを、本当に嬉しく思います。

 今回のレカロも今まで同様大切に御使用頂き、本C34ステージア30万Km走行時の10年後の ご来店を心からお待ちしています。

1
2
3

 京都在住のオーナーさまで、身長が185cm程度と欧州体型なので純正レカロSR4の座面が非常に 窮屈とのことでご相談を受けました。

 当社では身長が180cm以上や体格がガッチリタイプの方に対応するようにレカロ座面の加工を 実施した実績が多数ありますので、その内容をご説明させて頂いた後来店されました。

 お車の装着された状態で不具合箇所を入念に確認し、太腿~臀部のウレタンの圧迫部ならびに 座面先端付近のクリアランスを操作ペダル位置(MT車)の操作性などを総合的に判断して 座面加工の方向性を決定致しました。

 SR4は一旦取外して、当社の貸し出しよRECAROを仮装着してご帰宅頂きました。

 加工内容としては、シート座面センター先端部~臀部付近まで20mmカット、座面サイド部パイプフレームを 左右それぞれ外側に30mm傾斜、さらに座面サイドウレタンの臀部~太腿付近のウレタンをMAX15mm程度 ラウンド状にシェープ致しました。(緑〇部)

 座面の沈み込み防止のため、センター補強や右サイドアルカンターラ表皮に傷みがあったので表皮作製 および左表皮の加工等を実施し、シェープしたウレタンに適合するように縫製致しました。

 作製には3週間程度掛かりましたが、ご来店時装着前に試座頂きマッチングをご確認後、お車への 装着を実施致しました。装着後はペダル関係に操作もご確認頂きましたが、踏みしろならびにステアリングと 腿の空間も適度に確保できこちらの点に関してもベストな状態で大変ご満足頂きました。

 オーナーさまは30才前半の方で、小学生のときアイルトン・セナがホンダF1を華麗にドライビングし優勝したことに 影響を受けて車好き&ホンダ好きとなったとのことです。その後、車を購入する時は走りを楽しめるホンダ車との ことで色々な拘りを持って現在のインテ、タイプRを今年に購入されたそうです。
 購入後、楽しんでドライビング出来るとお考えでしたがレカロの座面がどうしても身体に合わず困っていたところ 当社をネットで見つけられてご来店頂いた次第です。

 今回は座面加工+ウレタン補強は表皮の部分張替も実施いていますので、末永く本SR4で熱い想いのこもったDC5の ドライビングを楽しんでくださいませ!!

1
2
3

 以前のお車でレカロを装着されていたオーナーさまからご依頼です。

 今回新車のシエンタを購入されましたが純正シートが身体に合わず腰が痛くなるとの ことでレカロへの交換を検討されました。

 レカロはご自身で中古SHOPさまで購入され、当社で取付のご相談を進めて頂きましたので 購入に関するアドバイスもさせて頂き、デザインや乗り心地、シートの状態を考慮して 三菱純正ランエボ11用のSR11を購入されました。

 本シートはレール取付面が特殊な形状ですので、レカロ製のレールをそのまま取り付けることは できません。当社の変換アダプターを使用することで装着が可能となります。 この場合は、アダプター分約30mm程度ポジションが上がりますので、今回はこの点も踏まえて レカロ製のレールも一部加工し、極力ポジションが上がらないように施工致しました。

 RECARO製のベースフレームが画像にもある通り、後方コンソール側が非常にタイトな構造なので 当初からネジが組み込まれた状態になっていました。非常に珍しいタイプですね。

 レールに関しては3ポジションタイプとなり、一番低くなる位置で本アダプター+SR11の仕様で 純正のハイトアジャスター中間位置くらいです。

 SR11はサイド肩の部分の張り出しが大きいのでピラーにギリギリ干渉しない程度です。 is05のSR6やis84のSR2は干渉すると考えます。

 シートヒーターに関しては純正シートヒータのSWが流用できましたので特に大きな配線処理もなく 御使用頂ける状態です。

 またランエボ11用のSR11は表面は本革+アルカンターラで施工されていますので高級感が 抜群です。またウレタンもis05で最高品質のものを使用しているのでSR6.7やLX-Fと比較すると 硬度や厚みが絶妙な感じで素晴らしい乗り心地です。 余談ですが、私個人の意見ですがSR11が廃盤になったのは寂しい限りですね。

 装着後はBodyの黒にガンメタのエンケイのホイルにスポーティーなSR11がいい感じにマッチングしています。 見た目の変化も楽しですが、最高の乗り心地も体感できますので末永く大切にご使用ください。

1
2
3

 当社でもスポーツシートへの装着で大変人気がありますオプションパーツのアームレストですが 、今月中旬からRECAROJapan正規品のis05モデルのSR7FとLX-Fへ専用のアームレストが 装着できるモデルが発売されました。

 従来、RECARO製のアームレスト(ドイツ本国モデル)が装着できるモデルはis84エルゴメドシリーズ (3機種)および廃盤モデルのis84LXシリーズおよび電動Dシリーズ(ESV含む)のみでした。

 今回のis05はフレームからウレタンまですべて日本製で構成されており、ドイツ本国のアームレストは 装着できません。is05専用品アームレストとなります。

 また、アームレスト装着可能モデルを注文する場合は、予めその趣旨を購入店舗へ伝えてる 方式となり、価格も3240円UPします。アームレスト本体はリーズナブルで10800円です。

 基本的にミニバン専用のイメージで開発されているようなので、is05の純スポーツモデルSR7やSR6への 装着メニューは存在しません。

 今回のアームレスト追加に合わせてF座面の構造も見直しリニューアルされています。 簡単に説明しますと、座面が20mm程度長くなりサイドは平均で15mm程度低くなっているようです。 詳細はシート入荷後にリニューアル前のモデルと比較して検証してみようと考えています。

 今回のリニューアルに合わせてウレタンの硬度もチューニングとの記載がカタログにありますので 大変楽しみです。
 当社には6月中には入荷予定ですので今しばらくお待ちください。先行でのご購入は当社で も受付ていますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

1
2
3

 エブリー17系で初めてレカロを装着され、その乗り心地の素晴らしさに感動されたオーナーさまからの ご依頼です。 お車をボクシー80系G'Sモデルに乗り換えられましたが、純正シートがご自身に合わないとのことで エブリーから取り外したSR7Fを当社で装着することになりました。

 装着前に当社のオリジナルアームレストをレカロ製カムイ生地で張替しSR7へ装着致しました。 ミニバン系で当初からアームレストがあるお車の場合、レカロ装着後に無くなってしまうことが 大変不便とお考えのオーナーさまが多いです。当社のアームレストは殆どのレカロに装着が 可能ですので大変人気があります。
 今回もアームレストが純正で装着されていましたので、シートお預かり後、背中部分を分解し内部 フレームに台座を固定してアームレストを装着致しました。 また、レカロの使用距離は7000km程度でしたが今後の長期間の使用を踏まえて、座面センターウレタンに 補強を実施し、センターウレタンの劣化防止ならびに耐久性の向上を図りました。

 レールに関してはレカロ製3ポジションタイプを使用し、2段目の高さでオーナーさまのベストポジションと なりました。お車の方は新車なのでまだ1900km程度の走行ですが夏場に向けて長距離ドライブを ご検討されており、着座感覚が抜群のレカロで運転することが本当に楽しみだと仰ってました。

 お車の方のノーマルのボクシーとは一線を画するG'Sモデルです。専用エアロパーツや足回り、ホイルなど 走りに関する部分にも手が加えられており、高速道路等でも安心して高速走行が楽しめるスペシャルモデルです。

 シートもアルカンターラ+レザーのコンビネーションで見た目を抜群に良い感じですが、いざドライビングすると レカロに慣れ親しんだ身体は、純正シートの乗り味は受付られない状態になります。

 is05のSR7シリーズは、デザインも先進的でG'Sボクシーにはベストマッチでした。見た目に素晴らしく実用的にも 完璧なレカロシートは本当に車好きにとっては生涯の友になります。

 今後もお車と主にRECARO SR7Fも末永くご愛用くださいませ!!

1
2

↑このページのトップヘ