RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2017年06月

 名古屋のオーナーさまからのご依頼です。

 運転席用のSR3赤を他店で購入され5月に当社でクリーニング+部分張替を含めて フルオーバーホールさせて頂きました。

 本シートは完成後送付させて頂き仕上がりの素晴らしさに大変喜んで頂きました。

 その際に助手席にも同じシートを装着したいとのご相談を受けました。

 当社に在庫がありましたので、対応が可能であることをお伝えすると助手席は 奥さまがご使用になるとのことでVF座面をご希望されました。

 通常,SR3トムキャットモデルにはVF座面は設定がありませんが、設定が無いものを 作製するのは当社が大変得意とする内容です。

 問題なく作製できることをお伝えしたところ、レール+取付も含めて即オーダー頂きました。

 オーダー後当社までご来店頂き、当社オリジナルレールにて装着を実施致しました。 本レールはis84専用になりますが、左右にオフセットできるのでドアピラー側に干渉する ワークスには抜群のポジションが確保できます。 運転席に関しては他店で装着されたレカロ製レールでしたのでSR3でピラーに約5mm程度 干渉(シートを後方にスライドまたは身長175cm程度以上のドライバー)致します。 is84のSR3でこの状態なのでSR1.2は確実に無理ですしIs05系のSR6.7.11やスポーツスターも 干渉します。
 詳細はこちらでご確認ください。http://apps.recaro-automotive.jp/bfmatch/matching

 オーナーさまは干渉が無い当社の助手席レールを見て感心されていましたが、運転席のレールに 関しては、現状でアイポイント等のドライビングに影響する部分は大変満足しれているので 買い替えはお考えではありませんでした。

 確かに室内の干渉に関しては車内が狭い車や逆に大き目のRECAROだと物理的に避けられない 事象であるので、この当たりはどのようにされるかは各オーナーさまのお考え次第ですね。

 シートは左右同じデザインで装着することが出来てオーナーさまには大変喜んで頂きました。

 レールやシートの仕様も含めてレカロをトータルでプロデュースできるSHOPは非常に少ないです。 各オーナーさまに措かれましても、全てに拘りのある方は是非当社へご用命くださいませ!!

1
2

 姫路在住のオーナーさまからのご依頼です。

 今回装着以外にデリカD5へエルゴメドDを装着され家族旅行等で快適に 御使用になっておられます。

 本プリウスは転勤に伴い、車通勤で毎日往復100km運転されることになり ガソリン代の節約も含めて通勤用として購入されました。

 購入後、毎日の通勤で純正シートでのドライビングで腰の痛みが出始めた とのことでプリウスにもレカロ装着をご検討されました。

 そのような中で腰痛対策の最高峰オルソペド右用の本革使用のUSED品が 見つけられて長くご使用になりたいとのご要望から当社でメンテナンスさせて 頂きことになりました。

 本レカロはオリジナルのレザーではなく他店での張替品ですが上質なレザーが使用されて おり縫製も問題ありませんでしたが、ドア側右サイドの革部に目立つ使用感(レザーの傷み)が ありましたのでこちらの部分に関して部分張替を実施致しました。

 ウレタンに関しては、腰部の安定を図るために座面センターの補強を入念に実施するとともに レザーの傷みがあった背中右サイドの補修も実施しました。

 また、全体的に使用感もありましたのでレザークリーニングメンテを実施し、本皮本来の風合がでる 上品なメンテナスを実施しました。こちらに関してはシートを全分解することで、各パートごとで レザーメンテナンスが出来ますので、シート組み上げ状態では届かない部分まで入念に作業がでます。

 装着に関してはレカロ製レール3ポジションタイプでセッティングを実施し、オーナーさまは高い目のポジションが 御希望でしたのでシートにレールを装着する時点でD型ミーリングスペーサー6mmを挿入し、ベースの の高さを上げた状態で取付致しました。

 電動配線完了後ポジショニングのために着座頂き、ペダル位置やハンドルまでの距離を確認しながら ベストなポジションになるように調整致しました。これで快適に通勤が出来ると大変喜んで頂きました。

 本皮のレカロは351やカムイ、グラスメッシュ等のファブリック生地やアルカンターラ等と比較すると表皮の テンション(引っ張り張力)が約1.2~2倍程度高いのでこちらを加味したシートポジションの調整が必要となります。 この点に関しては、お客様の身体条件や取付車種、レカロ等により様々ですが経験豊富な当社ですと 各オーナーさまがご希望されるポジションを導き出すことが可能です。
 本作業を実施しする場合は必ずご来店予約が必要となりますので、また内容によりレールやシートの 加工が必要な場合もございますので、ご希望の方は是非事前にご連絡くださいませ。

1
2

 引き続きNDの作業内容ご紹介します。

 一番手間の掛かるシートレールが完成しましたので一安心です。

 シートはUSEDベースになるのでシェルは全塗装しウレタンも全て新品の交換です。 勿論シェル内部側面に張り付けてあるものも全て交換済みです。

 ヒーターは腰部+座面ウレタン後方にインストールして真冬のオープン走行時にも快適に 過ごして頂けます。私もオープン大好きで冬にTOP全開でシートヒーターは最高です。

 SWに関しては操作性と確認性を考慮し、右ドア側ダッシュボードに空スペースがありましたので こちらにセット致しました。

 装着は仮合わせも完璧でしたので問題なく取付できました。 NDはミッションの関係で画像の通り右座席、センターコンソール側に異常な盛り上がりが あるのでシートのセッティングおよびレールの作製は本当にシビアです。 スライドの操作レバーも画像のように通常品と比較すると異形となります。 操作性は少し悪いですが、慣れると問題ないです。 この異形レバーはスライドレールをダブルロックするためにはどうしても必要なアイテムです。 シングルロックにすると簡単ですがコーナーリングや急ブレーキ時等過度なGが掛かった場合は ガタツキ出てしまいます。

 構造が複雑で作製に手間が掛りますが、現車をお預かりしているので完成させることができました。 またお日にちも1週間程度たっぷり頂きましたのでこの点もよかったです。

 今回のレールはND用のSP-G専用レールとしてはポジション、ステアリングセンター、後方社外ロールバーとの 絶妙なクリアランスなど完璧なレールに仕上がっています。 センターコンソールの膨らみを絶妙な位置でクリアーしたスライドするSP-Gを見てとても嬉しく思いまいした。

 京都からお車お引き取りに来られたオーナーさまは着座してサーキット走行のヘルメットクリアランス等を ご確認頂き、すべてにおいてご満足頂きました。

 BMW M3やロードスター系でサーキットを満喫されている本オーナーさまに常にご用命頂き大変嬉しく思いまいす。 私も生粋に走ることが好きです。これを楽しみには先ずはRECAROです!! ドライバーと車との唯一のインターフェースはシートです。そのシートをレカロに交換することで車の挙動が「情報」と としてドライバーにフィードバックされます。そこがレカロの素晴らしさです。もちろん疲労低減もありますが 車の挙動をつかむアイテムとしては最高ですね。

 サーキット走行とは言わずともドライブを安全に楽しみたい方も是非RECAROを体験してくださいませ。

 勿論装着は是非とも当社にてご用命ください。

no title
1
2

 当社で12年間で10脚装着頂いているオーナーさまからのご依頼です。

 お仕事用にはオルソペドやエルゴメド、サーキット用のE36M3CにはSP-GT2、その他の ビートやロードスターNB,NCへはすべてドイツ本国モデルのSP-Gを装着頂いています。 オープンはすべてシートヒーター装着です。

 今回はNCからの乗り替えで大人気のNDです。

 シートはもちろん拘りのドイツ本国仕様のSP-Gでオーダー頂きました。 このSP-Gに慣れてしまうと、日本作製のSP-G3やTSG,RSGでは少し物足りなくなります。 どの辺がそんなに・・・と思われるかもしれませんが、こればかりは言葉では難しいですね。

 さて、今回もスライドはダブルロックで操作レバーも左右リンクしたレカロ製タイプのレールで 物理的限界まで下げてほしいとのことです。

 勿論ステアリングセンターおよびペダル位置も加味しての作製です。

 脚部を1個つづ現車合わせで作製し、仮組後当社の在庫のシートに装着してポジションを確認します。

 最低でも10回はシートを着脱しますので大変骨の折れる作業ですが、最適なポジションが出たときの 喜びを知ってしまうと疲れも吹っ飛びます。またオーナーさまの満足されるのも楽しみです。

 まだ最終仮合わせ最中ですが、明日24日13時に納車なのでそれまでには仕上がります。

 今夜も遅くなりそうです。

1
2

 レカロ社と密接な関係にあるスバルがSTI仕様のオプションで2008年前後に販売していた 特別仕様のレカロです。

 モデル的にはAM19のスポーツSPでのフル電動タイプDCシリーズで電動はリクライニング、ヒーター、ヴェント機能があります。 アフター用とは異なる点は腰部の手動エアランバーがツインで装着されており個別で調整が出来ます。 表皮に関しても、本革とアルカンターラのコンビネーションで非常にスポーティーで高級感があります。 センターがアルカンターラはコーナーリング等でも滑らないからいいですね!!

 さて今回のメンテナンスご用命のオーナーさまはレガシィの限定車S402をご購入され、その運転席に装着するために USED品を購入されました。少し使用感がありましたので当社でフルメンテナンスしての装着ご予定です。 シートレールもLOポジ用のレカロ製スポーツフレームの在庫がありましたのでそちらも合わせてオーダー頂きました。

 シートに関しては、右サイド背中+座面の本革に傷みが大きかったので同様の本皮で部分張替を実施し センター部のアルカンターラは汚れもありましたので専用クリーナーで完全洗浄を実施しました。

 見違えるように綺麗になりましたので新品のようです。アルカンターラが綺麗になるのは何度実施しても 気持ちいいですね!!

 ウレタンに関しては座面を中心に補修補強を実施し着座感覚の安定を図りました。本革+アルカンターラはファブリックと 異なり生地部にテンションがあるので傷みのあるウレタンを完璧に補修するととても上質な着座感に仕上がります。

 背中のエアランバーに関しては上部のポンプ部のバルブから漏れがありました。本品は専用品でパーツの在庫がありませんので オーナーさまに確認後、下部はほぼ使用しないとのことでしたので、上下の系統を入れ替えて上側のみ使用できるように致しました。

 オーナーさまはS402もまだ購入されて間もないとのことですが、お車自体もノーマルのレガシィと異なりスペシャルスペックで 素晴らしいお車ですが、このS402へレカロを装着すると最高のドライビングフィールが実感できると考えます。

 スペシャルなS402を当社でフルメンテナンスしたレカロで思う存分楽しんでくださいませ!!
1
2
3

↑このページのトップヘ