RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2018年02月

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。90年代後半に新品で左右購入し お仕事や休日のアウトドアでのご使用で30万km強、走破(現状のD5で約20万km!!) されました。長年のご使用でドア側サイド表皮や座面ウレタンの傷みも発生しましたので 当社で分解点検のオーバーホールを実施致しました。

 本JCは90年代後期モデルなので純粋なドイツ本国仕様です。使用年数および距離も 多いですがカールコードの劣化も一切なく、センターの351表皮の傷みも皆無です。 またウレタン硬度もしっかり感がありis84のモジュラータイプとほぼ同等の感じで 着座頂ける感覚です。

 カールコードの劣化に関しては、根本的にコードの品質が良いので劣化がありません。 カールコードも2000年以降の日本製の太目(内部8線タイプ)と比較しても細目(内部6線タイプ) となり、私の25年のメンテ歴でもこの細目タイプはコードが破断しているのを見たことがありません。 部材や素材は良いものが使われていましたが、電動JC系は初期にトラブルで大変でしたが96年以降 対策がなされ故障は皆無になりました。 (余談ですが、95年に発売されたJCは1年後位に内部BOXの故障の嵐が吹き荒れ、シート下電源配線と BOXの間にレカロから無償提供された電圧電流制御ユニットを各オーナーさまで接続する対策が 施されました)

 少し横道に逸れましたが、本オーナーさまのJCは経年劣化部分以外はほぼ問題ありませんでした。 距離は30万Kmですが、オーナーさまが愛情をこめて大切にお使いになっていたことが感じ取れるレカロです。

 メンテに関しては表皮クリーニングや背中、座面部のサイド生地の張替やサスペンションダンパの交換、 表皮の加水分離処理、エアランバーポンプ交換等、基本的な作業のみで完了致しました。 座面関係もウレタン補強やダンパも交換していますので新品同様の着座感が蘇えっています。

 本オーナーさまのように丁重にご使用頂くと今後も20万Km(合計50万km)は問題なく使えます。 アウトドアはカヤックをされるので、リフレッシュされたレカロで快適に長距離ドライブを楽しんでください。 助手席のレカロは奥様のために長年ご使用され、奥様もレカロじゃないとダメ!!とのコメントを頂いています。 次回は奥様のために、助手席のメンテナンスもお待ちしています。

1

 兵庫県在住のオーナーさまからのご依頼です。英国車のライトウエイト:ジネッタ社のサーキットモデル G40のストリート仕様のG40Rへのレカロ装着でオーダーを頂きました。

 純正のシートはデザインは最高ですが、車体の構造と同じく鋼管パイプのフレームに合皮レザーを 施した内部となります。ポジションは低目で最適なポジションが取れますが、着座感や乗り心地は あまり良いとは言えません。

 今回はSP-G(ドイツ本国モデル)をシェルを車体同色のオレンジで塗装し、表皮も黒×オレンジWステッチの スペシャルオーダーを頂きました。

 シート作製に合わせて、サーキット走行を前提とした純正より更にLOポジション化を目指したレールを 御希望されました。シートの作製にはお時間が掛かるので、先行でお車をお預かりしてスペシャル LOポジションレールの作製を実施致しました。

 お車も非常に特殊な構造となっており、車体剛性も確保するためにサイドシェルが非常に太いとともに 内部にロールバーが張り巡らせれています。また2シータのため後方への空間もなく、シートの脱着が非常に 困難です。 レールを作製するためには、どのような車両でも10回程度はシートを着脱しますので 今回のG40Rはドアの開放角度少ないので、全体的に非常に困難を極めました。

 レール自体の構造は、特に複雑にはなりませんでしたが、究極のLOポジ化のためサイドステー構造と シート底面とフロアーのクリアランス確保や重いクラッチを踏み切るために必要な前方へのスライド量の 確保など、オーナーさまの身体情報を認識しながら最適なポジション化を図りました。

 苦労の甲斐もあり、G40R用の究極のLOポジションレールが完成しました。 勿論、本体はドイツ本国レカロ製の高剛性レールを使用し、スライドロック機構もセンターレーバーの Wロック仕様です。

 次回はシート作製および装着をご紹介致しまます。

1

 埼玉県在住のオーナーさまからのご依頼です。以前にも運転席用にお手持ちの SR3を加工+レールご購入され大変気に入って頂きました。

 今回は助手席にも同仕様で装着をご希望とのことで、レカロを送付頂きました。

 座面サイドはF座面並みに低くカットし、SR用のサイドフレームはカットしF座面用の フレーム装着およびウレタンカット、表皮再縫製を実施しています。

 今回のSR3も表皮の状態が非常に良く張替なしの再縫製で作業できました。 全体的な背中のアブス生地やルマンカラーも程度極上です。

 座面センターウレタンは、本120ルマンモデルのものはサイサポ部が薄目+座面長が 絶妙な長さ(現行のSR7同等)なので、サンバー等のミニバンには最適です。

 助手席用であっても本来の純正シートが簡素な作りなのでレカロに交換すると 快適なドライビング環境(着座感安定ややホールド性による疲労低減)に変化 できるので最適です。

 助手席へのレカロは費用の関係で、なかなか交換が難しいですが各オーナーさま の中で同乗者が多い場合は是非ご検討してみてください。

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。お車のカスタムが趣味で内外装を 拘りの仕様に仕上げられ完成の域に達したので、今回は乗り心地にダイレクトに 効果のあるレカロを装着されました。

 レカロに関しては、デザイン的、機能的な点も含めて全てにおいて憧れがあり以前から 装着したいとの強い想いがあったそうです。お車もミニバン系ですが、スポーティで シャープなカスタム内容ですので、遭えてF座面をセレクトしないでノーマルのSR7を 購入されました。

 基本的にF座面はサイドが低く、ミニバン等で乗り降りが非常に快適ですが、ドライビング中の 乗り心地に関してはノーマル座面が構造的(ウレタンや表皮形状による側面圧や耐圧分散等)に 断然に快適です。今回のオーナーさまはドライブがとても大好きとのことですので、今回のシート セレクトはパーフェクトですね。

 シートに関しては他店でusedを購入され、レール(レカロ製)も新品を通販でご購入されましたので、 当社での作業に関しては、装着とポジション調整です。

 ヴェルファイアに関しては、レールは1ポジションタイプになりますので、装着前に純正シートでの ポジショニングやオーナーさまのお好みのドライビングポジションを詳細に確認し、スペーサー等で 最適な位置を導き出します。

 今回のオーナーさまは高めをご希望されましたの20mmスペーサー+適合するボルトを使用して ベストポジションに装着致しました。

 本ヴェルファイアに関してはレールをフロアーに固定するネジの位置が非常に奥まった箇所にあるので 工具も多用しないと厳しいです。一般のユーザーさまがDIYで装着するには、充分なお時間とスキル、工具を ご用意してチャレンジしてください。

 装着後に見切りも良いベストポジションでドライビング出来る!!と大変喜んで頂きました。

 当社は持ち込みのレカロでも装着はお受けしますし、他店で装着されポジションがご不満な各オーナーさまの 調整も喜んでさせて頂きます。ただし、お時間が必要となるので必ずご予約でお願い致します。

 レカロはシートとしての機能は素晴らしいですが、ポジションがご自身に適合していないと意味がありませ。 全国のレカロオーナーさまに最適なポジションでお乗り頂きたいと考えておりますので、装着に関しても 是非当社をご用命くださいませ!!

1

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。ご友人が新品で購入されて20年程度 ご使用になったDSEを格安で譲って頂いたそうです。

 右座面サイド部表皮破れや座面関係のウレタンのへたり等がありましたので 当社でメンテナンスを実施しました。

 電動機能に関しては、全く問題の無いDSEであり故障がある場合は修理費用が 嵩むので本当に良かったです。

 ハイエース200系取付に関しては、DSE本体の加工(ドア側リクライニングシャフトカットや サイドカバーの薄型変更、コンソール側カバー取外し+シートベルトバックルDSE側面固定) やDシリーズの専用レールを作製することで装着が可能となります。

 シートの可能に関しては当社で本レールご購入頂いた方にはレクチャー致しますので 器用な方はDIYで作業が可能です。(可なりレベルが高い作業になりますのでレカロを お送り頂いた方がベストです)

 レールのポジションに関してはアイポイントは純正同等で、ハンドル下やペダル操作に起因 するサイサポ部のクリアランスは純正より少し狭め(約20mm)になりますがほぼ問題はありません。

 Dシリーズが装着できるのでCSEを含めたCSシリーズも装着出来ます。ハイエース200系に 電動の大型レカロを純正同等のポジションで装着できるのは恐らく全国でも当社のみを考えます。 レールはスライド機能も勿論ありますので快適にご使用頂ける仕様です。

 装着後に、オーナーさま(身長約178cm)に着座頂きましたがポジションの良さにとても喜んで 頂きました。ハイエースはお仕事でご使用なので、今後の長距離で現場へ移動するときは 快適に疲労感なく運転出来ますので、現場作業がスムーズに進むことは間違いないです。

 ハイエースに電動RECAROを装着御希望の各オーナーさまは RECAROのメンテナンスやポジションも含めて完璧に作業させて頂きますので、 是非当社へご相談ください。

1

↑このページのトップヘ