RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2018年07月

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。お子様も大きくなりご自身が 楽しめるお車を!!とお考えになりTTを購入されました。

 足回りやブレーキ、ホイル等も購入時から交換された仕様で、かなりいい感じに カスタマイズされています。レカロシートに関しても他店でオーダー張替完了後の SR3を持ち込み品となります。

 レールに関してはレカロ製(ワンポジションタイプ)で装着し、ポジション調整ならびに 取付後に腰部のランバーサポート調整の実施によりドライビング中の疲労低減対策を 実施致しました。

 SR3はオーナーさまのセンスで他店でTTにベストマッチするカラーリングで張替えられたと ともに純正ステアリングもアルカンターラ+レザーで張替られました。当社ではSR3の スポティーさを更に高めるためにカーボンベルトホルダーの装着を実施致しました。 全てにおいてセンスの光るTTとなっており正に大人のカスタムカーですね。

 レカロは室内にインパクトの出るカスタムパーツになりますが、見た目だけではなく ドライビングが異次元で楽しくなるアイテムです。もちろん今回のオーナーさまのように 腰痛でお困りのドライバーにも最適なものです。

 今回ように他店で張替のレカロに関しても装着やポジション調整は対応可能です。 最適なポジションで各オーナーさまがお気に入りのお車をドライビングしてください。 当社は全国のレカロファンの強い味方です!!

1

 京都府在住のオーナーさまからのご依頼です。3か月前にis81CTを座面張替および フルオーバーホールのオーダーを頂き、その仕上がりに大変ご満足頂きました。

 ご家族のお車に装着のMVも座面の傷みが激しく、右サイドに破れが有りましたので 今回メンテナンスのご用命を頂きました。

 レカロ製781のアイボリーは当社でも在庫が無く、当社オリジナルのアイボリー生地にて 部分張替を実施致しました。シートのデザインバランスを考慮し、左サイド部も張替を 実施致しました。

 また、座面センターのウレタンに関しても全体的な傷みが有りましたのでこちらも補修 補強を実施し、ウレタン硬度のUPを図り着座感の安定化を図りました。

 アイボリーは汚れが目立つので、今回のクリーニングで経年の汚れも一心に除去 できましたので、今後も気持ちよくお使い頂けます。

 以下は、納品後オーナーさまから頂きましたメールになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フリースタイル様
先日は、ありがとございました。

治す前よりしっかり感が増えてる感じがあり、 現状の新品のMVより座り心地よい感じです。

長距離走るのが楽しみです。
本当に、ありがとうございました。

1

 兵庫県在住のオーナーさまからのご依頼です。2か月前にレール作製のデータ取りのため お車をお預かりし、SP-Gも完成しましたので装着のためご来店頂きました。

 張替ベースのレカロはSP-G3を使用し、先日装着したエーリゼのようなシート本体の 加工は必要ありません。表皮は当社のオリジナル黒にオレンジのWステッチ、シェルを オレンジに塗装しスぺシェルな仕様で作製致しました。

 レールに関しても、物理的限界までLOポジションとし、ペダル操作の関係上極力 前側にオフセットした状態でレールを作製致しました。

 標準で5点シートベルトが装着されており、股下の固定部がシートと干渉し取付には かなりのテクニックが必要でしたが最適なポジションが確保でき喜んで頂きました。

 お車は完全に手造りのレースカーです。BODYは全てFRPで鋼管パイプフレームに 固定している状態です。エンジンはフォード製でエアコンもあるの快適ですね。

 日本には10台程度との稀少車ですので、RECAROの装着でお預かりしたので隅々まで 見せい頂きました。ジネッタを開発したエンジニアや組み上げたメカニックの職人気質が 肌で感じ取れと感動いたしました。

 このような稀少車でも当社ではレールを作製し装着することは可能です。勿論RECAROの デザインやカスタマイズもオーナーさまの体型に合わせたり、内装のマッチングを考慮した 作業も可能です。

 レカロのことで大きな夢をお持ちのオーナーさまは是非当社へオーダー頂けると幸いです。

1


 東京都在住のオーナーさまからのご依頼です。以前シートメンテおよびレールをご購入 頂きました。お仕事が配送業なので日々の走行も多く腰痛で困ったのを機会にレカロを 装着され腰痛は改善されました。

 その後ノーマル状態のLX-F座面で1年程度ご使用されましたが、お車がマニュアル車 であるため、長時間の運転時クラッチ等のペダル操作が頻繁になると腿裏へ圧迫感が 発生しご相談をお受けし座面加工をご提案致しました。

 サンバー等、シート底面とフローにクリアランスが無い車両はレールでのポジション調整が 不可となるので、今回の様にシート側ウレタンを加工する方法がベストです。

 オーナーさまの身長、体重、年齢等の身体情報をお聞きし不具合内容と照らし合わせて 最適な座面加工を施します。各サイズ的に10~15mm単位(ウレタンの劣化や表皮の 種類により差が出ます)でご希望の加工を実施し、ウレタン形状に合わせた表皮の 加工も実施しますので、完成後の違和感や仕上がり具合いに全く問題ありません。

 今回は座面後方のウレタン立ち上がり位置から先端で約30mmカットを施工し、先端部は ペダル操作時に足の入りが良くなるようにラウンド加工も施工し、オーナーさまのご要望が 全てクリアーされる内容で完成したしました。

 レカロをご使用になる各オーナーさまおよび取付車両は千差万別です。最適な取付や シート選択(加工も含む)がレカロの性能を最高に引き上げることになります。

 これらを達成できるのは当社の技術力と経験値です。費用は掛かりますが最高の状態で RECAROのご使用をご希望される各オーナーさまは是非当社へ作業をご用命くださいませ!!

1

 北海道のオーナーさまからのご依頼です。新品でご購入されたSP-G3をエリーゼに装着 されていましたが、長年のご使用で表皮の傷みやウレタンの劣化が進行してきました。
 全体張替のご希望され当社へ作業のオーダーを頂き、御希望の素材や仕様で お気に入りのSP-G作製となりました。

 今回のSP-Gは初回にエリーゼに装着時、地元のSHOPさまで干渉部のシェルをカット するとともに、ベロアーの表皮も再縫製されて使用されていました。

  運転席用と助手席用でシェルの形状が根本的に異なるカットが施され、それに 伴い表皮も加工されていました。今回当社で合皮仕様でサイド周り張替を実施 しましたが、レカロ製のスポーツシェルは本来1本のワイヤーでシート全体を囲みこんで おり、それの伴いサイド周りの表皮がシェル全体を包み込むように設計されており、同じ形状で ベロア等のファブリックから収縮性が少ない合皮やアルカンタラで張替しても張り込み具合 (シワやヨレ等)には問題はありません。

 今回のシートは室内に干渉する部分のシェルが部分的に多数カットされているので、シワ やヨレが発生しないように張り込みするのがかなり手間が必要と数回の手直しを実施した結果、 最終的には完璧に仕上げることができました。

 サイドプロテクターに関しても、合皮等はレカロ製の商品が使用できないので当社で 専用品を作製し、サイド周り表皮の擦り切れ防止を図りました。

 御希望された、ロータスエリーゼの刺繍とブルーのダブルステッチを施工することでセンスの良い スペシャルなRECAROの雰囲気が最高にいい感じです。

 作製には非常に手間取りお客さまにお待ち頂きましたが、最高品質のスペシャルRECAROを 気に入って頂けると考えます。

 広大な北海道でお気に入りのエリーゼで当社のスペシャルレカロを楽しんで頂けると嬉しく思います。
 世界に1つの自分だけのレカロをご希望の方は是非当社へご用命くださいませ!!

1

↑このページのトップヘ