RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

2018年08月

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。スポーツドライビングが大好きでレガシィBPで サーキット走行を満喫されていました。数年間サーキット満喫されてBPを手放し、今回 憧れのR32GT-Rを購入されました。

 今回のR32はサーキット走行ではなく、一般道やワインディングを気持ちドライビングするために 必要な部分を重点的に整備し、その一環としてシートの交換をご希望されました。

 R32純正の内装の雰囲気とシートのデザイン、シートヒータの標準装備なども条件となり セレクトされたレカロは人気のスポーツスター!!です。

 こちらのシートを装着したいとのご希望でご来店されました。スポーツスターに関しては在庫 USEDで運転席用CL100、助手用クロスCL100の在庫がありましたのでこちらをご購入頂きました。

 装着に関しては、R32のフロアの形状およびスポーツスターの底面の形状のこの2点からしてLOポジション ではレカロ製のレールではほぼ不可能と考察していました。このためレールはレカロ製のものを ベースに加工して装着することはオーナーさまへお伝えしていました。レカロ製で一番ポジションが 下がるフルバケ用のレールをベースに加工を実施する予定でしたが、いざレールを装着すると LOポジ化のためスライドレールのコンソール側が後方へ約50mm程度オフセットされています。

 この構造ではスライドレールのロック機構部がスポーツスター底面後方の固定用ステーに干渉 するのでレール本体自体が装着出来ない結果となりました。

 このためレールを一からの状態で作製するスペシャルオーダーレールへ変更致しました。

 R32の前側2か所(腿部)の固定ネジ部に関してはフロアーの左右方向へフレームバーがあるので こちらを回避してポジションを下げ、尚且つ後方ネジ穴(コンソール側は側面止め)に関しても 前側との高低差があまり出ないように考慮し取付ネジ穴および装着ステーを仮作製しました。 レールも前後方向の装着はノーマルですが、左右方向に関してはドア側を基準にシート底面 形状(R32フロアー形状に沿う形)に対してコンソール側から100mm程度オフセットしたベース+ レール一体型のものを作製致しました。

 仮作製の状態でオーナーさまに試座して頂き、感想をお聞き記したところ後方フレーム部(アイポイント) を可能な限り下げてほしいとのご要望がありました。クリアランス的には30mm程度の余裕があるので レールの構造やフロアー形状も踏まえて作製します。
 今回は最適ポジション確認が取れましたので、一旦終了し純正シートへ交換帰路に着かれました。 次回はレール完成および最終装着です。

1

 新潟県在住のオーナーさまからのご依頼です。医療関係のお仕事で全国を お車で移動されており、疲労低減と快適ドライビングのためにレカロは必須 アイテムです。

 お車もお好きで日産で作製された国産クロカンの最高峰サファリY60を永年 所有されています。今回電動のDシリーズの装着にあたり、現在まで使用し 不満と感じていた点を全て改善するために当社へご来店されました。

 Dシリーズの中でも電動機能が充実したDSVをベースに基本メンテ+フルカスタム でご依頼を受けました。

 来店時には手始めにスライドレールを内レバー→外レバーに加工しポジションを 下げるとともに、スライドレールレバーも加工することで、マニュアル車のペダル操作が 快適に出来る位置まで前方にスライドするように加工致しました。

 この状態で他の手持ちにDSVを装着して一旦帰路に着かれました。

 お預かりのDSVに関しては、全分解クリーンニング+全ウレタン補修補強、傷みにある 生地をレカロ製表皮で張替を実施致しました。

 カスタマイズ内容は、ヘッドレストをメディカルタイプへ変更、背中上部をパット挿入タイプの オルソペド化、座面先端サイサポ部のカットおよび座面後方部のバリオメド化(パット挿入) 、ロックレバー操作ストローク干渉対策(底面先端カット)、アームレスト用装着カバー取付など 全てのご要望を実施させて頂きました。

 完成品は発送させて頂き、オーナーさまにて装着して頂きました。

 お時間も多数頂き費用も高額になりましたが、オーナーさまには大変ご満足頂いたようで お喜びのメールを頂きました。 メールの内容は下記となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここからは先日1200kmほど乗ってきた際の感想です。

 今回は色々とオプション加工をお願いして自分がレカロシートに感じていた不都合がかなり払拭されました。 バリオメトの様に座面の高さを左右で調整できる様にして頂き、これによりいつも座面にタオル等を置き 骨盤の左右差を調整していたのが不要になりました。疲労感もそうですが常に座面にタオルを置くと言う行為を しなくて良いのが何よりです。

 またセンタートンネルが非常に大きな車両でDSVの形状に合わせて外レバーハンドルを使うとこれが干渉し 椅子を前に引き出せない点も現物加工で対策して頂きクラッチ操作が楽になりました。

 また座面前方をラウンド加工して頂いたのも同様にクラッチ操作時の違和感が減りました。

 ヘッドレストのエルゴメトタイプへの変更も効果大でした。長時間運転している背中が痛くなってくることが多々あり これがレカロシートに抱く不満点の一つでしたがこれがかなり軽減され非常に快適です。

 座面の高さやアングルを変えることが出来るDSVは路面の状況に応じてセッティング変更できるので 長距離を走る機会がある自分には何よりの機能です。

 これに加えて今回の変更点は吊るしの状態では得られなかった自分の身体に合わせたセミオーダー仕様なので最高でした。 この度はありがとうございました。

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。セカンドカーで人気のジムニー11を 購入されたので、RECAROおよびレールをオークションにて購入されました。

 シートは拘りの80年代の人気カラーハリアー柄の復刻版で2005年に発売されたクラシック ハリアーを装着されました。レールはレカロ純正のものでしたが、取付関係のネジが不足して いましたので、こちらを全てご購入頂きました。

 また、11系のジムニーはIs84シリーズのレカロを装着するとドア側のダイヤルがピラー下部で 干渉し、後方へスライドできません。ダイヤルを取り外せば問題はありませんが、当社の オリジナルアルミダイヤルを装着するすると、干渉もなく操作も可能です。

 オーナーさまは身長180cm程度でしたのでスライドレールを後方にオフセットするアダプターが 必要かご心配されましたが、AT車ということもあり、装着の必要はありませんでした。

 オーナーさまは歴代大型車両を乗り継いで来られましたが、今回お子さまも独立され大き目の お車が不要となり、小回りの利く軽自動車でセレクトされました。 SUV系の車両にも憧れがあったので、オーナーさまの感性に合うジムニーを店頭で見られて 大変気に入って購入されたそうです。 小ぶりなオーバーフェンダーやスチルバンパー、マッドブラックのホイルに、スチールステーのドア ミラー、最後にはジムニーオーナー大好評のサイのマークのタイヤカバー等センス抜群の仕上がりです。

 この雰囲気に合わせてクラシックハリアーSR3をセレクトされた点も最高にいい感じですね!!

 奥さまもお乗りになるので、車両はATですが、操作部のステアリングもMOMOクラシックのレザーで完璧です。

 今回のようにレカロはビジュアル的なカスタムパーツしても最適ですし、装着後もドライビングが快適になる 点も非常に大きいので少し費用が掛かりますが価値があると考えます。

 状態の良いクラシックハリアーSR3をジムニー11ともに大切に末永くご愛用下さいませ!!

1

 群馬県在住のオーナーさまからのご依頼です。1996年に新品で購入され約22年、 20万Kmご使用になりました。交換後から非常に気に入り歴代のお車でご使用に なりましたが、生地の破れやの乗り心地の低下が発生したのでメンテナンスのために 送付頂きました。

 オーナーさまは、連絡体制がお電話およびFAXのみとなるので、シート到着後は 報告書形式で状態を送付し、内容をご確認頂きました。

 傷みの有る表皮は当社オリジナル品で部分張替を実施し、ウレタンに関しては 全体を補修補強、エアランバーポンプ交換、前倒しレバー不良リンケージ調整、 背面バックカバー固定部修理等、全てにおいて作業を実施致しました。

 本AM19は初期ロット96年式で、2000年以降のものとウレタン硬度が異なり 上質な着座感が味わえます。今回は使用年数や距離も多かったので座面関係も 重点的にウレタンメンテを実施し、今後の着座感の安定化を図りました。

 余談ですが、初期ものAM19が画像の通り、座面後方のサス部のカバーが分離型に なっているとももに、前倒しレバーのサイドカバーもプラスネジで固定されています。 これらの部分は機能的には何ら違いはありませんが、見比べのポイントになります。 また座面裏のペーパー状のコーションプレートにも製造年月日が記載されています。 こちらも現行の正方形の物とは異なり、いかにも輸入品の感じがします。

 シート完成後は、送付させて頂きオーナーさまご自身で装着頂きました。

 今後も10年程度は安心してご使用頂けますので、メンテナンス後のAM19RECAROで ドライビングを満喫くださいませ!!

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。以前206にお乗りになっていた時に 当社でご購入頂いたLSを今回の207に載せ換えてお使い頂いてました。

 206から10年程度ご使用頂いたので、今回はサイド黒部のアブス生地を当社オリジナル 黒で張替するとともに、現状の内装に合わせてシルバーのWステッチを施工致しました。

 分解後は、以前張替ましたグレーメッシュ部をクリーニングを実施し、ウレタンに関しては 傷みのある部分は、補修を実施致しました。

 以前にメンテナンスを実施いているので、ウレタンに関しては簡易な補修のみで作業が 完了しております。予防策で補修しているのは非常に効果があります。 傷みの進行が遅いと、乗り心地もいい状態で長くお使い頂けますので、本来のレカロの 良さが長く体感頂けます。

 本LS-Lはis84の中でもモジュラーシリーズより以前の初期モデルになり、背中サイドサポートの 張り出しも大きく、座面ウレタンのサイサポ部も大きい目です。またウレタン硬度も高く ピレリーマットの交換およびウレタンの補強も合いあまって素晴らしい着座感覚です。

 オーナーさまにはレンタルRECAROでモジュラーシリーズのLT-Fを装着していましたが、愛用の LSと比較するとやはり物足りない感じとのことでした。

 オーナーさまは他にも206カブリオレも所有されており、こちらにもLS-Lを装着させて頂いております。

 愛すべきプジョーにレカロ装着は外せないアイテムです!!とお聞きしています。

 今回の207も素晴らしいカラーリングで拘りのテクマグのホイルが最高にいい感じです。

 今後も当社メンテのレカロでプジョーのドライビングを満喫してくださいませ!!

1

↑このページのトップヘ