関東在住のオーナーさまからのメンテナンスご依頼で送付いただきました。

 新品で購入されたAM19電動 トレンドTR-JC を長年のご使用され座面全体や背中ドア側右サイドの 表皮の傷みも発生しました。TRモデルは90年代後半~2000年初頭のレカロです。デザイン的には背中上部が STやSPと異なりシンプルな感じですが、この年代に共通する電動関係(カールコードや制御BOX)や ウレタンなどクオリティー高いもの使用しているので、肩の張出サポートが必要ないドライバーの方には 最適なRECAROです。

 レカロは全分解後、表皮クリーニング、各部ウレタン補修補強、加水分離処理等、定番メニューをすべて 実施しました。

 部分張替に関しては、背中右サイドは当社オリジナル黒、座面サイドに関してはオーナーさまのご希望で 黒の合皮作製致しました。

 AM19シリーズはシートの形状やサスペンションダンパを使用した独自の着座感覚は他のis81,84、05など とは異なるソフトな乗り心地になります。このことから純正シートからの特別な着座感覚の変化を求めない オーナーさまにはベストです。背中部のメディカル的な着圧感覚は他のレカロモデルとは遜色はありませんので ご安心ください。

 その他特質事項としては、ネジ穴関係の不具合です(ハイト付の除く)。今回のTRも当社に到着時には前側のレール固定用 インナーナットが2個欠品していました。オーナーさまに確認したところ、送付前にレール取り外し時に 脱落したのでご自身で保管しているとのことでした。

 AM19(ハイト付は除く)の2012.13年以降は脱落防止の構造になっていますので心配はありません。 レカロ送付時やUSEDで購入される場合は注意してください。

 少し横道に逸れましたが、シートのメンテも完璧に実施し昨日オーナーさまのところへ発送致しました。 オーナーさまは他にもDSV所有されいるレカロファンの方です。

 質実剛健のDSVともに今回のTR-JCを末永くご愛用下さいませ!!

1