先日A8を装着したオーナーさまからレール加工のご依頼です。

 装着後、最強レカロA8Ver1で最高のホールド感に包まれながらドライビングを楽しまれていました。 高速走行やワインディングではLOポジはかなり良い感じですが、一般道の住宅街では縁石等が 見ずらいとのことです。 またご家族の送迎等でもお車を使用し、狭い裏道を走る機会もあるので ポジションを上げたいとのご要望がありました。

 今回のレールは、現状のポロをスポーツモード満タンにBBS装着、パドルシフト変更、マフラー、足回り交換等 実施されているのでドライビングポジションに関しても純正より40mmダウンで作製致しました。

 A8装着時には、スペーサ等で-25mm程度の抑えましたが、やはり低いとのことでした。 オーナーさまは20数年前にS13シルビアにSR2を装着されポジションが下がらなく苦労された経験がありましたので 今回はLOポジでのご依頼があり作製しました。しかし現在のドライビング感覚および車のご利用環境も20数年前とは 異なりますので高い目での再加工となりました。

 BMW E36にお乗りの時は3ポジションタイプだったとのことでしたので、今回のレールは加工により3ポジションタイプへ 変更したしました。文章で記載するのは簡単なことですが、ワンポジション→3ポジションタイプに変更するには 大幅な加工(アダプター作製)がご必要でお時間も掛かります。苦心の末ベストなポジションが設定できる構造の アダプターが完成し、シートおよびレールに装着し3ポジションでの調整が可能となりました。

 完成したレールにてオーナーさまのお好みのポジションを最適な位置で短時間に調整できることが可能となり とても喜んで頂きました。

 最高品質のメンテナンスRECARO A8 Ver1を最高のポジショニングのレールで堪能してくださいませ!!

1