奈良県在住のオーナーさまからのご依頼です。ダイハツのミライースがベース車両でスバルにて OEM販売されていますプレオプラスへレカロ装着でご相談を受けました。

 他にBLレガシィも所有されていますが、通勤往復50km程度あるのでプレオを購入されましたが 純正シートが疲れやすく腰痛が気になりだしたのでレカロシートをご検討されました。

 ご来店頂きまして多数のシートをご確認頂きました。その中で張替サンプルシート試座後、is84モジュラーLX-Mウレタン ウレタンの固さやシート形状を気に入って頂きましたのでこちらでオーダーされました。 カラーリングに関してはSTIブルーがお好きとのことでしたのでサイド:ブラック×センター:ブルー、3マウンテン 部はモジュラーの表皮をそのまま使用しレカロのロゴを残しました。

 取付に関しては、レカロ製:ダイハツ ミライース300系のレールにて実施し、低目が御希望とのことでした。 ベースフレームの形状を確認するとコンソール側後方のステーが、シートレール3ホールの一番最下段位置が 使いえない(下側に逃げるスペースがない)構造でしたのでこの部分の1ホールをカットして全体がLOポジション位置で 固定できる用に加工致しました。
 このような処理は、レカロ社製の3ポジションタイプのレールでは1割程度の割合で発生する事象です。
 作業的には ①グラインダーでカット→②先端処理→③塗装 の工程ですので装着作業中に完了致します。 また将来的に3ホールに復元したい場合でも当社では交換用パーツの在庫が有りますのでいつでも可能です。

 装着後、腰の部分を含めた全体的なポジションセッティグを実施しましたので、この後の通勤も快適に ドライビングが出来ると喜んで頂きました。

 レカロはシートおよびレールの選定、装着方法も含めて総合的に判断して最終の取付を実施することが ベストです。レカロシートご検討の各オーナーさまは是非当社にご用命くださいませ!!

1