新潟県のオーナーさまからの作業ご依頼です。長年愛用されていたCTですが センター部の301生地に傷みが出てきたので、センター部の張替およびサイド部の アブス生地、その他ウレタンのメンテも含めてフルオーバーホールを実施致しました。

 サイド部のアブス生地は丁重にお使いになっていたようなので、ほとんど傷みも無く クリーニングのみで新品のように復活致しました。 アブス生地はナルド生地のように加水分離が殆ど発生しない表皮なのでメンテナンス性が 非常に高いです。生地の質感はナルドの方が上質で高級感があるので難しいところです。 (ナルド生地も2010年前後以降で加水分離が発生しにくい素材に変更されています)

 センターは当社のオリジナル黒生地で張替を実施し、全体がオール黒になり精悍さが 増した感じです。これに合わせてサイサポ部やヒンジ部の金属パーツも再塗装を実施 しましたので、見た目には新品のCTのようです。

 サイドカバー等のプラスティックパーツも欠品や割れもなくオーナーさまの丁重なご使用 状態が感じ取れます。

 完璧に仕上がったCTでプラド120系のドライビングを堪能してくださいませ!!

  個人的な意見で大変恐縮ですが、毎回レカロを完璧にメンテして組み上げた 状態で眺めているとデザイン性の素晴らしさやウレタンやフレーム内部の質感の高さなどが 感じ取れるのでとても心地よい気持ちになります。

 各オーナーさまに措かれましても当社でメンテさせて頂き、RECARO到着時に梱包を解いて 頂き同じように感じて頂けると嬉しく思います。

1