10月に愛媛県からサンバーTTでご来店頂きましたオーナーさまからのご依頼です。 ご購入後10年以上が経過し、センターの301生地の擦り切れも含めて全体的に 傷みが出てきましたのでウレタン修理も含めて全体張替を実施致しました。

 本モデルは、is84の初期モデルとなり正式名称はLSになります。LS-Lの表記は モジュラーシリーズになってからの表現となりますが、形状で表記判断する方がベストなので 当社ではあえてモジュラーシリーズ表記に統一してます。
 本LSは日本向けのモデルになりますので背サポ部がドイツ製のスクエアー形状とは異なり ラウンド形状となるのでペダル操作用等に違和感が出ません。欧州のドライバーと比較して 身長が低い日本人ドライバーには最適です。 (トヨタ70スープラや185サーフへの純正採用のLX-Lも同じサイサポ形状ですね)

 今回のメンテは全体を当社オリジナル生地(サイド:ブラック × センター濃グレー)で 張替を実施し、ウレタンに関しては座面を中心に補修補強、ラバーマットも当社オリジナル 品へ交換し着座感覚の安定を図りました。

 ネットヘッドレストもフルオーバーホールを実施し、ネット部および固定パーツのリフレッシュや 張替し、新品同様に仕上げました。

 内部も外観も最高の状態に仕上げましたので、新品同様です。 座面ウレタンのメンテ関係も完璧なので新品時の上質な着座感覚が味わって頂けると 考えます。

 前回ご来店頂きましたレカロ装着のサンバーTTと共にレガシィBDに装着した本LSレカロで 最高のドライビングを堪能してくださいませ!!

1