大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。サーキット仕様にチューニングされたBMWミニでスポーツ走行を 楽しんでおられます。お車も拘りの仕様で外観もスタイリッシュに大人のモディファイされているとともに、 シートに関しても左右ともRECAROに交換され2脚とも拘りのASMモデルです。

 運転席はその中でもASMさまが拘り抜いて販売されているRudyを装着、助手席はナビ同乗者のことを 考慮してSR6です。このセレクトも当社が推奨する大人のスポーツカーのレカロ装着のお手本です。

 両脚ともスポーツシェルのRSG等を装着すると、どうしてもスポーティー過ぎますが助手席にリクライニグ シートをセレクトすることで奥さま等にも気軽に乗って頂きドライブ等にも出掛けやすくなります。 男性が車にお金を掛ることは奥様の許可をもらう必要があるので、素敵なお店にランチでもお誘いして 次に装着予定のレカロの軍資金を調達して頂ければと思います。(笑)

 さて、本題に戻りますが本RSGも走行距離が3万Km程度となり、座面センターウレタンのクッション性の 低下が気になってきたので交換をご希望されました。

 当社はレカロのスポーツシェル用のセンターウレタンは座面サイサポ部およびセンター部も含めて SP-GNからSP-G」、RSG,TSG、ポルシェ996用、NSX用等国内ウレタンメーカーさまに依頼して専用品を 作製し在庫しています。

 オーナーさまもHPを見て頂き購入のためご来店頂きました。交換は非常に簡単で5分もあれば可能です。 通販でも大変人気があり、交換された各オーナーさまからはお喜びのメール等を頂きます。

 当社のデモカーにも現在は986ボクスター:SP-GN、E46アルピナB3.3にはNSX用ドライカーボンSP-Gを 装着して日々ウレタン等の性能テストを実施しています。

 スポーツシェル(フルバケ)をご使用の各オーナーさまはリーズナブルな金額でクッション性が飛躍的に向上する 当社の座面ウレタンを是非試してくださいませ!!スポーツ走行が更に楽しくなります。

1