宮城県在住のオーナーさまからのご依頼です。20年ほど前に新品で購入され 数万kmご使用後、15年程度倉庫へ保管されていました。  今回購入されたムーブの純正シートでドライビングすると腰痛が酷くなるとの ことで今回当社にてクリーニングを含めたオーバーホールのご依頼を頂きました。

 以前にも301系の表皮は保管場所が悪いと生地の内部崩壊が起き、クリーニング後に 各部に虫食い状態の穴が開き、見るも無残な状態になります。
 今回のオーナーさまのLSは埃は多めでしたが湿気の無いところで保管されていたようで クリーニング後に画像通り大変綺麗な状態になりました。

 ウレタンに関しても座面センターや各部の右サイド部分を中心に補修補強を実施し 耐久性の向上や着座感の安定を図りました。

 背中フレームに関しては、ギア部のガタツキおよびリクライニングダイヤルのテンション 不足が発生しておりましたので、ギア調整およびダイヤルブッシュの交換を実施し シートバックの安定性やダイヤル部の操作性向上を図りました。

 301やサイドのアブス生地も非常に状態が良いので末永くご使用頂けると考えます。

 今回のLSはブリンプ時代(79~2003年)の正規品です。シリアルステッカーは画像の赤丸 部分、サイサポ固定部フレーム内にありますので、非常に確認し辛いです。 また、日本仕様なのでサイサポ部が半円状(トヨタ純正LX-Lと同じ)になっています。 LSに関しては初期輸入品はサイサポ部はスクエアー形状で厚みがあり、途中の 85年位から今回の状態になり、is84モジュラーシリーズから再度スクエアー形状(他モデルのLX、LTも同様)に変更されました。

 この形状に関しては、取付車種やオーナーさまの体系により適合の度合いが異なるので 難しい選択です。今回のオーナーさまは、ムーブに装着なので本タイプがベストです。

 また腰痛もあるとのことで、腰のホールドが最強のLSは最高のパートナーとなります。

 新品のようにリフレッシュされたLS-Lで快適なムーブでのドライビングをお楽しみくださいませ!!

1