静岡県在住のオーナーさまからのご依頼です。電動RECAROの最高峰DSEを20年程度 ご使用になっていましたが、電動機能が不動になり当社へご相談に来店頂きました。

 詳細に点検したところ背中内部およびSW部のCPUに不具合があり修理費用が40万円程 必要であることが判明致しました。

 修理費用が高額なので買い替えを現行の220オルソも検討されましたが Dシリーズの重厚な着座感と高剛性の安定感、電動機能の充実性などすべてにおいて 気に入っておられ、当社在庫のフルオーバーホール品の程度極上のDSVをご購入頂きました。

 装着にあたり、プリウス50系はDシリーズ装着時にスペーサー20mmが必要となりポジションが 定まりにくいです。DSEの時もこの点に関してはご不満があったとのことで、今回はレールを Dシリーズも最適にご使用頂けるようにレールを加工したしました。 余談ですが加工することでDシリーズ専用品になるのではなく、他のレカロも全て装着は 可能です。CSモデルやis81のCTやCクラシックもベストポジションで装着できます。

 シートに関しては、全分解クリーニング、ウレタン補修補強、電動全て動作確認および調整、 表皮の部分張替(レカロ製ナルド生地および351黒)を実施し、完璧な状態で装着しました。 10年10万Kmは安心してご使用頂けます。

 DSVはDSEと比較すると電動機能操作でサイサポ、サイドサポート、ヘッドレスト上下が手動に なりますが、全て調整は可能ですので問題はありません。 また、CPU制御でないので電動制御の故障が無い点が最大のメリットです。 使用されているウレタンやストラクチャー(内部フレーム)はDSEと全く同じものなので Dシリーズの重厚な着座感と高剛性の安定感は今後も味わって頂けます。

 奥さま用に助手席にも電動レカロIs84オルソペドが装着されており、ご夫婦で長距離ドライブが ご趣味とのことです。

 当社で最新のメンテナスを受けたDSVで今後も快適な長距離ドライブを満喫してくださいませ!!

1