奈良県在住のオーナーさまからのご依頼です。今回で5回目のレカロ装着になるオーナーさまで、is81,84オルソペドや DSVも所有されセレナ等を装着させて頂きました。

 今回はミニキャブバンから新車のアルトへの乗せ換え作業です。

 以前のミニキャブ装着時にドア側のみ座面をサイドLO加工を実施し、快適装備の当社オリジナルのアームレストを 装着致しました。

 アルトへはレカロ製のレールで装着致しましたが、ワンポジションタイプのため装着後の高さについては、スペーサによる 調整しかありません。レール装着前に、オーナーさまのポジション好みや、身体条件やフレアーの形状を確認し レールの装着作業を実施致しました。

 今回の装着には、レールとシートの間に30mmアダプターフレームおよびD型ミーリング6mmスペーサーを挿入しました。 また、フロアー後方の車体側についてはレール脚部形状が前側より10mm程度下がっているため、後方に倒れこむ ポジションとなります。この不具合を解消するために、後方脚部のフロアー側に10mmのスペーサを挿入し かさ上げ分のネジ締め付け部減少の改善のため、ロングタイプのフロアーネジに交換も実施致しました。

 余談ですが今回のSR7に関しては、座面センターウレタンの先端部が薄目になっているので10mm程度のかさ上げで適切な ポジションになりましたが、エルゴメドDやLDなどの先端部のウレタンに厚みがあるレカロでは違和感が出ると考えます。
 フロアー後方をスペーサーによるかさ上げに関しては、ネジ強度の関係でM8を使用している軽四では20mmが 限界です。エルゴメド系で今回の事象を解決するには当社のアングルアジャスターの使用がベストです。

 当社ではポジション調整に関しても、多彩で高度なスキルを有しています。シートの脱着やパーツ関係で費用は 掛かりますがベストな状態でレカロを装着することが可能です。

 今回の作業に関しても、オーナーさまのご希望されるベストなポジションで装着出来たことをご満足頂きました。 多数のお車をお持ちですが、取り回しの良い軽四お気に入りとのことです。アルトもレカロ装着の快適仕様になりましたので 通勤や買い物のドライビングがとても楽になります。

 今後も他の車両同様、当社カスタマイズSR7を末永くご愛用くださいませ!!

1