京都府在住のオーナーさまからのご依頼です。2009年にもフィットに装着させて頂いたレカロを 今回購入された新車のスイフトRS(MT車!)へ装着前にフルメンテナンスのオーダーを頂きました。

 累計走行は約25万kmなので、ウレタンの傷み以外にも表皮にも傷みがありました。サイド部分関係は 当社のオリジナル生地を使用し、センターの315表皮に関しては背中センターは部分張替、座面は 全体的に張替を実施致しました。

 メンテナンスに関しては座面センターウレタンの補修補強を実施し、着座感の安定を図るとともに、背中部ウレタン に関してはドア側側面(肩部+腰部)の補修補強を実施すると共に、バックシェル固定部の破断箇所を 再固定することで、背中部全体の安定性を図りました。

 本DCに関しては、電動の故障がほぼ皆無でとても扱いやすいレカロです。JCのように複雑な制御ユニットがありません ので、ファン固着やヒーターの断線等のリーズナブルで交換可能なパーツの不具合のみです。 長年ご使用になるにはベストな電動レカロですが、ハイトアジャスター機能が装備されているので、通常のAM19よりも サイサポ部が約20mm程度厚めになります。このことからシートレール側でポジション調整が出来ない1ポジレールの 車両や、シート下部に調整空間が無い(ハイエース等)お車にはポジション的に不向きな場合もあります。

 今回のメンテではエアランバーポンプ部交換および前倒しレバーリンケージ機構の再調整のみで、電動関係は全く 問題はありませんでした。こちらの点に関しては、オーナーさまが大切にお使いになっていることも大きな要因です。

 装着のレールの関しては、レカロ製1ポジションタイプのもので装着しましたが、ポジション的には特に問題がない 状態でした。DCはハイト機能があるので今回のようなパターンは非常に便利ですね。

 お車引き取り後、新品にように仕上がったレカロに感激頂きとても嬉しく思いまます。

 お車も拘りのRSでしたも5速MT!ですから新品のような着座感が味わって頂けるST-DCで春のロングドライブを 満喫してくださいませ!!

1