大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。20数年前に新品で2脚購入されたLX-Lです。 通算走行距離は約30万kmです。10年前、16万kmの時に当社でメンテナンスを実施し、 張替に関しては、サイド周りを合皮レザー+座面を301レカロ製生地にて実施致しました。

 今回はその後14万kmお乗り頂き、背中センターの表皮に破れが発生しましたので レカロ製301表皮のデットストック品で張替を実施致しました。

 ウレタンに関しては10年前に完璧にオーバーホールさせて頂いたとともに、オーナーさまが 丁重にお使い頂いたので、殆ど傷みが無く今回はウレタンの作業は未実施です!!

 当社のメンテ内容が各オーナーさまのレカロの寿命消費率を低減させていることが 確認でき非常に嬉しく思いました。

 ピレリーマットに関しては、部分的な破れが発生していたので、当社のオリジナルマットに 交換致しました。

 今回は最小限度の修理で完了することが出来、オーナーさまにも喜んで頂きました。

 オーナーさまは今年お車を買い替え予定とのことですが、当然現状のレカロを装着されるとの ことです。次回の新車乗り換えおよび40万Kmでのメンテナンスでのご来店、心よりお待ちして 居ります。

 メンテナンスすることでレカロは一生のパートナーとなるアイテムです。 末永くレカロを大切にされる各オーナーさまは是非当社へ作業のご用命くださいませ!!

1