岡山県在住のオーナーさまからのご依頼です。15年程度お使いになった正規品の SR2で使用に伴い、ウレタンや表皮の傷みが進行しましたが、ウレタンの固さや肩部の ホールド性の良さが気に入っているのでメンテナンスのために送付頂きました。

 is84のSR2は1980年後半から90年代に販売されたリクライニングタイプのスポーツRECARO 人気シリーズです。SR3~5、is05のSRシリーズと比較しても肩のサポート性が抜群で とても安定感があります。ウレタンに関してはis81やis84LXシリーズの流れを酌む高品質で 固めの物を使用しており着座感覚も抜群に良いです。
 ただ肩の張り出しが大きいので室内の狭い車両には干渉が発生し取付が厳しい場合が あります。また製造後、30年を経過する個体もあるのでリイクライングギアー部の不良( 内部ギアー摩耗によるガタツキや自然傾斜)等が気になる点です。  
 こちらの点に関しては根本的にはフレーム交換がベストですが、シャフト調整やブッシュ 交換で現状の不具合より緩和できる方法もあります。

 今回のメンテに関しては、クリーニングを含め右側サイド(背中+座面)およびセンター ウレタンの補修補強、部分張替に関しては、座面左右内側+背中右サイドを当社 オリジナル黒表皮にて実施致しました。

 またベルトホルダー部の表皮も経年劣化により収縮しシート内部のウレタンが露出して いましたので、修正縫製を実施し露出防止対策を実施致しました。

 ルマンカラーのSRシリーズは販売数も多く、並行輸入された個体も多いので廉価番で 低品質のイメージがありますが、そうではありません。 サイドの表皮は耐久性抜群のアブスを使用し、センターのルマン生地の赤や青等の カラーリングは織り込みで施工され、表皮自身も300系モジュラーや350系のアルティスタ に匹敵する質感です。現行のカムイやグラスメッシュ等の全化繊生地とはコストや質感 は全く異なり上質で素晴らしい肌触りです。
 ただルマンカラーの柄域(アルティスタ174もそうですが・・・)が欧州ユーザーには受け が良いみたいですが、日本人の感覚には派手過ぎて合わないですね。

 今回のSR2はご予算の関係で表皮は一部アブスの状態で若干傷みが有りますが 傷み部分を意識してお使い頂ければ数年は問題なくお使い頂けます。

 ルマンカラーのSRモデルのオーナーさまは是非当社でメンテナンスを実施して、今回の オーナーさまのように末永くご使用くださいませ!! には合わないようです。

1