奈良県在住のオーナーさまからのご依頼です。オシャレなブラウンカラーのクーパーSを新車で 購入され上品なカスタマイズを施工し、日々お気に入りでお乗りになっていました。

 当初から純正シートには多少違和感があったのですが、1年ほど経過すると腰痛が出はじめ ましたので、これを機会にレカロへの換装を実施されました。

 デザイン的にはAM19のスタイルがお好みで電動機能が充実したものをとのお考えになり ネットオークションで左右とも購入され、当社でメンテナンスおよび取付を実施致しました。

 メンテナンスに関しては全分解クリーニング、ウレタン補修補強、ナルド生地部の部分張替 等全ての不具合か所の作業を実施し、永年安心してお使い頂けるように施工させて 頂きました。助手席用に関してはダッシュボードエアバック用の着座センサーが挿入されて おり、こちらの警告灯消去作業が必要となります。
 レカロJAPANから販売されているナビセレクターはF54には対応しておりませんので、着座 センサーをディラーから取り寄せしシート座面内部へ組み込みし純正同等の保安基準 状態へ仕上げました。

 レールに関してはレカロ製(ワンポジションレール)を使用し装着しましたが、身長が185cm のオーナーさまでは純正同等位のポジションです。これはシートがDCのためハイト機能の厚み がありJCやJJ、Is84、05と比較すると20mm程度高くなるのでこの点が影響してるようです。

 レールの加工により、この20mm分はLOポジに出来る可能性はありますが、費用と時間が 必要となるので今回は見送ることになりました。

 AM19の各モデルのDCは電動機能も充実し、ハイト機能もある優れものですが今回の ようにシートとレールのクリアランスがない場合はLOポジションをご希望の方は、当初から この20mm分を見越したLOポジションレールへの加工等を実施するのがベストですね。

 これ以外はシートのメンテナンスの仕上がりの良さや腰痛お緩和および腰部の安定感の 増加等、とても気に入って頂きました。

 AM19は初期モデル販売後20数年経過しますが、デザイン的には最新モデルの車両にも 全く違和感なく収まり、先見性のあるレカロ社のデザイナーのセンスの良さが感じられます。

 AM19シートのメンテナンスを当社で実施することで、この素晴らしいAM19が末永くご使用 頂けます。AM19の各オーナーさまからのメンテナンスのご依頼をお待ちしています。

1