兵庫県在住のオーナーさまからのご依頼です。お車は初代ジェミニFR駆動方式のPF50に 装着される予定の古めのレカロを探しておられました。
 そのときメルカリで360オレンジストライプのLタイプのレカロを左右セットで発見され即日 購入され当社へメンテナンスのため持込されました。

 今回のシートは1980年代初頭のレカロでis81モデルでも極初期稀少なモデルです。 形状的にはIs81の中で大人気のCTと兄弟モデルになりますが、ウレタンの形状は is84のLS-LやLX-Mに近いです。正式名称はLS似がIs81:TS、LX-M似はIs81:TXになります。 特に今回のレカロで注目すべき点は、TXの方が正規品で当時の保証書も付属されている ことです。また保証書の番号も一般的なシリアル番号の表示ではなく、シート底面にペイント されているの6桁の番号表記のみの記載となっています。またシート底面には一般的に シートに添付されている銀色のブリンプ製シールではなく保証書と同じ番号がペイントされて います。(現在のレカロは白色のレカロJAPANシールです) このようなペイントの正規品番号は初めて見ました。保証書の購入年月日はS58年8月13日 (1983年)であり、ブリンプ㈱の社名もブリンプ オートサプライ(株)となっておりかなり時代を 感じさせるシートです。

 今回は、クリーニング等もご希望されましたがセンターの360ストライプ生地も含めて生地の 傷みは目視上有りませんでしたが、クリーニングすることで表皮組成が変化し破断等 発生する懸念がありましたので作業は控えさせて頂きました。 汚れ等は気になるレベルではありませんでしたのでオーナーさまにはご理解頂きました。 表皮に関しては使用期間が長くなると確実に生地は破断しますが、ご趣味のお車で使用 頻度も非常に少ないので問題ないとのご回答でした。

 乗り心地重視とのことで座面のみのメンテナンスを実施しました。  座面センターに関してはウレタン補修補強、マット部はこの時代はピレリーマットでは 無く白い70mm幅のベルト状の帯が3セット装備されていますが、内部のゴム素材が劣化して 全く使用できない状態でした。こちらを当社のオリジナルマットに交換し通常の使用に耐える 状態へ施工致しました。

 メンテナンスに関しては以上ですが、本TSとTXは正に今回のオーナーさまのPF50に装着 されるために偶然購入(このような稀少で古いレカロと知らずに)されましたが正に運命的な 出会いだと考えます。また、このようなビンテージRECARO装着の手伝いが出来て光栄ですし 表皮のオリジナル状態が未再生のレカロも大切だと考えます。

 PF50はほぼレストアが終わる状態とのことです。装着されましたら是非当社へご来店頂きたく 思います。素晴らしいRECAROとのコラボレーショジェミニを楽しみにお待ちしています。

1
2