京都府在住のオーナーさまからのご依頼です。本オーナーさまは当社のお客さまの中でも RECAROマニア度TOPレベルも強者です。今回の24H CHAIRも8年前に新品でご購入頂き ました。また1980~90年代のレカロの着座感がお好きで、他にIs81、is84モジュラーシリーズの ドイツ製オフィスCHAIRも2脚お持ちです。
 自動車用のレカロはファースト品が初期モデルの硬質ウレタン仕様スポーツスターから始まり レカロシートの素晴らしさに惚れ込み、次第に先祖帰りして、多種多様のUSEDレカロをご購入 され、現在も所有されています。

 今回の24H CHAIRは会社でご使用になっていますが、アームレスト部の素材が樹脂系の ゴムとなっていますので、長時間の使用時に汗等の吸収性が全くなく不快でることと、 背もたれの角度がもう少し後方へ傾斜するようにカスタマイズできないかとのご相談を受け この2点に関して作業を実施致しました。

 アームレストへの表皮装着は、表皮作製後の張り込みが挿入開口部が極小で厳しいので 収縮性や耐久性の高い当社オリジナル黒生地にて作製致しました。 サンプルや仮装着品も含めて7個作製し、4個目でようやくベストな形状や挿入開口部の カット位置が定まり、完璧に張り込みすることが出来ました。

 背中角度調整に関しては、現状では前後方向で約50度程度の可動範囲となります。 本角度域ですと180cm程度あるオーナーさまでは後方への可動域が少ないので、疲れる とのことです。本事象を解決するために、シートをお預かりし背中フレームを分解後、後方への 可動領域を+20度程度増やすようにギアー部を加工致しました。

 アームレストも含めて完成後、当社で試座頂き最適な後方への角度調整が出来るようなり 大変ご満足頂きました。次回はIS84の24HCHAIRも同様の加工を実施して欲しいとのご要望です。

 当社はレカロ関係についてのカスタマイズ等で不可能なことはありません。どのようなご要望にも 対応させて頂きますが、内容により相応の費用と時間が必要となることをご理解くださいませ!!

1