大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。お仕事でサンバーを購入されましたが腰痛が 酷くレカロを装着して欲しいと切望されご来店頂きました。

 シートは以前のお車でご使用のis81オルソペドを装着したいとのご要望ですが、取付実績が ないのでレールの作製およびシート側の加工が必要であることをお伝えしました。

 同じis81のLXやCTは取付実績があり、レールのデータもありますが、オルソペドはSWパネルが シート側面コンソール側横に400mm×30mmで取付されているとともに、リクライニングギアー部の カバーやサイドサポート調整ダイヤルがドア側に設置されています。

 この各サイド部のパーツに対してコンソールおよびドア側のパネルのクリアランス鑑みてレールを 作製およびシート側の加工が必要となります。

 シート側の加工はドア側のサイドサポート調整ダイヤルをショート加工することで対応致しました。 SWパネル側は、無加工ですがシートレールのフロー側取付ステーを絶妙な位置で作製し 取付けることでスライドレールもダブルロック+外レバータイプで装着が可能となりました。 外レバー構造にすることでシートとレールの間にスペーサーが不要となり物理的限界まで 低く装着することが可能となりました。
 ただシートが通常のレカロより厚めになるのでポジション的には 純正シートよりもヒップ部で10mm程度、サイサポ部で10~20mm程度高くなります。  本数値に関しては私も装着しドライビングしましたが許容範囲です。

 それよりも、強固なフレームによる高剛性感、硬質なウレタン、細かなポジション調整機構、 電動機能の快適性、そしてF座面レカロを凌駕するIs81専用のサイドLO形状など、どれを とっても最高のサンバーTV用のレカロ装着となりました。  レールもWロックの高剛性品でスライドの動作もとてもスムーズです。

 今後サンバーでの長距離運転の方にはお勧めのレカロですがUSEDの絶対数が少ないので 寂しい限りですね。

 今回の様に、どのようなRECAROでも当社はご要望の車種に装着は可能です。 各オーナーさまのご希望車種への装着希望のレカロが有れば是非問い合わせくださいませ!!

1