三重県在住のオーナーさまからのご依頼です。空冷ポルシェの大ファンの方で 当社でも多数のRECAROを装着頂いています。

 今回、サーキット走行用チューニングされた964を購入されましたが運転席に装着 されているSP-G用レールが社外品のLOポジションレールにて取付されおりポジション等に 大変不満があるとのご相談を受けました。

 ご要望はステアリングセンター優先+LOポジションで作製してほしいとのことです。 この2点の条件をクリアーするには、現車に合わせてSP-Gを装着しながら作製するのが ベストです。

 当社には964C2のデモカーがあるとともに、RSRに装着されていたSP-Gも在庫品で ございます。こちらのSP-Gを装着し、テスト走行を重ねながら最適なポジションを 導き出しレールを作製致しました。

 今回の作製時、ストリートでのご使用も視野に入れ、純正3点シートベルトが装着 出来るようにコンソール側のシートベルトバック固定部もベストない位置でセッティング 致しました。

 純正シートより約15mm程度LOポジになり、スレアリングセンターもほぼゼロなので クラッチペダル等のペ操作性が大変向上しました。レール部の強度に関してはレカロ製を 使用していますので、社外品でロックレバーが左右分離状態のタイプよりも剛性感の アップが確実に体感頂けます。

 極端なLOポジションにはなりませんがこの位置が空冷ポルシェにはベストな位置では ないかと考えます。当社の964で200km程度走行しましたが、ポジション、ペダル位置等 かなりいい感じです。

 現在販売されている、RS-GやRMS等で確認していませんがこの2点のレカロの場合は シート構造が異なるのでまた別のレール作製が必要となります。

 また、RSやスピードスターに採用されている大型のSP-Gに関しては同じ空冷のSP-Gでも RSR用とは全く異なるので、同じセッティングは不可能です。

 一般的に販売されていたSP-Gモデルに関しては、本レールは対応できますのでご興味の ある空冷ポルシェオーナーさまは是非当社のデモカーに試座のためご来店ください。

1