長崎県在住のオーナーさまからのご依頼です。以前、他の車両でLSモデルを ご使用になっていましたが、デリカ購入後、純正シートヒーターの利便性が気 に入り純正シートのままご使用になっていました。

 レカロに慣れ親しんだ身体はやはり疲れが出やすくなったため、ヒーター付きの メディカルRECAROをオークションにて購入されました。

 ベースのレカロはエルゴメドDでシートヒーターは前回のオーナーさまが他店で 装着されていたようです。当店にメンテナンスで入庫後、全分解およびクリー ニング、ウレタン補修補強等を実施致しました。

 ヒーターに関しては、施工方法が適切でなく表皮とウレタンの隙間に固定も されずに挿入している状態です。これでは効き目も半減するとともに、着座時の 違和感やヒーター断線による短絡や最悪の場合車両火災に繋がります。

 勿論、今回は適切な装着方法で配線関係も全て確認しました。 またヒーターSWもデリカのベースフレーム側面に固定できるように操作BOX内に 挿入し両面テープで固定できる状態に仕上げました。

 また今回のエルゴメドには標準で装着されているエアランバーが未装着でしたので オーナーさまの身体情報(身長、体重、年齢)および装着車両のベースフレーム データーを考慮し、最適な位置に設置させて頂き送付致ました。
 エアランバーに関しては、最終的にはベースフレームの取付位置に合わせて微調整 が必要となります。画像の通り背中センターウレタンの側面サイドに手を左右挿入して 頂き上下方向への調整ができます。
 基本的に腰骨1~5番に適切な湾曲を作り出すためのパーツとなります。各オーナー さまで身体条件や装着車両により位置が異なるので、最終的にはご自身で調整して 頂くのがベストです。調整に不安な点がある場合は、ご来店頂ければ調整致します。 他店購入でも問題ありませんが必ずご予約でお願い致します。

 少し横道にそれましたが、今回にエルゴメドもモデル的に最近のタイプですので座面 センターウレタンの硬度はかなり低いです。メンテナス時に硬度UPの施工も実施ておりますので 90年代のis84までには及びませんが、現状ものよりは体感頂けるくらいに硬度UPして います。

 全てにおいて完璧にメンテナンス実施しておりますが、ご使用頂く場合D-5等のミニバンは 特に降車時に背中および座面右サイドのウレタンや表皮が傷みやすいです。
 降車時には必ず後方へシートをスライドさせて空間を確保して頂ければと考えます。

 D-5に取付されたヒーター+エアラバー装着のエルゴメドDで快適なドライビングを満喫 してくださいませ!!

1