大阪府在住のオーナーさまのご依頼です。10年ほど前にSR1を他店で張替し 毎日の通勤車両に装着されていました。

 今月の初めに突然座面センターが落ち込み、状況を確認したところピレリー マットが破断しました。レカロの取扱がある近隣のスーパーオートバックスに 来店し相談されましたが、パーツのみの取り扱いは無く、RECARO Japanへの 修理送付になると回答されました。

 SB担当の方がオーナーさまのお困りな様子を察して当社をご紹介頂いたとのことです。

 後日お電話を頂き、交換パーツがあることをお伝えするとご希望日の終業後に来店さる とのことで作業させて頂きました。

 レカロの運転席用座面センターウレタンはマットが破断した状態で運転されると画像のように 完全にウレタン本体も破断します。こちらの修理も必要となるのでシートの脱着も含めて 数時間の作業時間を掛けさせて頂き完璧に修理が完了致しました。

 助手席に関しても、座面センターウレタンの納まり(固定方法)が悪いので点検してほしい とのご要望がありました。こちらに関しては座面センター固定部が確実に固定されていないため、 助手席に着座された方がサイサポ部に違和感がありましたので、固定部のパーツに一部加工を 施し完璧に固定できるようにしました。

 今回のis84 SR1は全面張替を他社で施工されています。ベースのレカロはベルトホルターの形状 から考察すると恐らくラリースペシャルです。この時代のレカロは全て硬質ですが適度な粘りのある 素晴らしい着座感のウレタンが使用されています。

 リクライニグギアはis84初期モデルなのでIs81同等にガタツキが出やすく、デザイン的にも古めかしいさは 諫めませんが、RECARO本来の目的である快適なドライビングポジションの確保の観点からすると 完璧なRECAROです。

 張替も含めてパーツ交換も主要関係は常時在庫しておりますので、Is81や84のオーナーさまでも 永年に快適にレカロをご使用頂けるように努めております。

 今回のオーナーさまも、SR1は大変気に入っておられますので、今後も末永くご愛用頂けると 嬉しく思います。

1