大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。快適にドライビングが出来る レカロを大変気に入っておられ、所有のプリウスやアルファードにもレカロを 装着されています。

 特にRECARO史上最高峰のDSEの着座感が身体にベストマッチなので 5脚所有されており、アルファードへ2脚装着済みです。

 今回ご自宅の改装でホームシアター専用のお部屋を設置されるにあたり お気に入りのDSEを使用したいので専用の台座を作製し、その装飾に アルカンターラ施工+電源配線作製のオーダーを頂きました。

 ベースの台座(3個)はオーナーさまが別の業者さまで作製され、アームレストに 関してはミニバン用の汎用品を左右へ各1個ご用意頂きました。

 オーナーさまのご依頼は台座パネルおよびアームレストは上部蓋部を赤のアルカン ターラ仕様で作製し、他の部分は全て当社へ一任するとのご用命です。 価格を抑えるためアルカンターラ部はウルトラスエードへ変更致しました。

 お預かりのDSEは電動の不具合が一部あるものをベースで使用しましたので 標準のSWパネルは使用せずに、リクライニング+シートヒーターのみ右側アームレスト前方に 専用SWパネルを作製し、操作できるように致しました。

 またサイサポ部も不動となるので、手動タイプのDシリーズ用に加工し任意の位置で 使用できます。その他の電動機能は全て使用できない状態ですが、オーナーさまは ゆったり映画鑑賞が出来れば良いのとこで、本仕様にて作製致しました。  

 操作用のインバーターは右アームレスト下の台座内へ挿入し内部パネルを作製し、その部分へ 固定および100V用のコンセント+メイン電源SWも設置致しました。 またメンテナスが出来るように台座上部の天板がPCダイヤルで簡単に取り外せる構造になっています。

 その他DSEが設置される台座や各アームレストが設置される左右の台座に関しては、全体を取り囲む パネルをWOODで作製しその表面にウルトラスエードを張り込み、固定用のネジに関しては皿テーパー+ ローゼットワッシャーにより施工し、スエードへの喰い込み防止+美観性の向上を図りました。 DSEの台座天板に関しては、ポルシェ純正に使用されているフロアー生地、アームレスト天板はレカロ製 SP-G用シェル部へ張り込みするベルクロが固定できる表皮を使用しました。

 全てにおいてスペシャルオーダーとなり高額な費用が発生致しましたが、非常に美しい仕上げになり 新設のホームシアターにも素晴らしくマッチングすると考えます。

 当社では手動用のレカロをオフィスチェアーへカスタマイズするパーツ等もご用意しております。 ご家庭でも快適にレカロをご使用頂けるお手伝いもさせて頂きますので、レカロに関することはどのような 案件でも対応させて頂きますので是非ご相談くださいませ。 (内容により長期の納期や相応額のコストが必要です)

1