大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。今年1月のスペシャルオーダーのCTを 作製し、レカロ純正レールで装着させて頂きました。 (過去に数台装着させて頂いております)

 この時、ポジション確認を実施し3段階レールの最下段位置で装着し一旦納めさせて 頂きました。

 2カ月ほどお乗りになられポジションの高さが気になり、太腿の裏側やペダル位置に 違和感があるとのご相談を受け、レール関係の加工を実施することに致しました。

 レール加工に関しては、スライド部は現状としベースフレーム部分の加工を実施する ことでポジションを下げる様に致しました。

 SH用のレカロ製ベースフレームはチャンネル構造となっておりこちらのサイズが50mm程度 ありました。この部分を25mmほどに加工することで、スライドレール固定箇所の基準レベルを 下げることで、レールの高さ調整幅を保持することが出来るので本来の3ポジションの自由度が 広がりました。

 結果的には25mmダウンさせて、3ポジションの中間位置での設定となるベストなポジションが 確保でました。

 加工によるポジション調整は別途費用が発生致しますが大変ご満足頂けました。

 以下は調整後のオーナーさまからのメールとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FREESTYLE 様

お世話になります。
先週御社でシートを再調整頂きましたフォレスターで九州遠征で3日間2,000キロ走行しました。 改めて体感しましたがドライビングポジションは重要ですね。御社製作スペシャルレカロシートと 正しいドライビングポジションのお陰で長距離走行でも全く疲れませんでした。
改めましてお礼申し上げます。ありがとうございました。
また調整、メンテ、別プロジェクトでご相談させて頂く際にはご無理も言うかもしれませんが宜しくお願い致します。

1