RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: スバル

 大阪在住のオーナーさまからご依頼です。USEDでご購入されたラシックをクリーニング含めた メンテナンスおよびヒーター装着、レールのLOポジ化のご用命でオーダー頂きました。

 メンテナンスに関してはほぼ新品同様でしたが、オーナーさまが今後も気持ちよく 使用したいとのご要望でクリーニング+運転席は座面ウレタンの補修補強を 実施致しました。

 シートヒーターに関しては快適仕様の装備なのでこちらもご要望頂きました。 操作スイッチの取付場所をシート側面付近への装着をご希望されましたので 以前ポルシェ997のヒーターで採用したシートレール側面部への装着により ご希望の仕様で仕上げました。

 レールに関しては身長が185cmなのでLOポジションをご希望されました。現状のレカロ製 スポーツフレームでもノーマルから15mm程度しか落ちないので、物理的限界まで下げて ほしいとのご要望ですのでレールの脚部を4か所とも作り直しました。 各脚部のレベル調整を実施し現状のスポーツフレームより後方脚部で最大約30mm下げる ことができました。トータルで45mmダウンなのでご希望のポジションを現実化致しましたので 作業完了後、ドライビングレカロに腰を下ろして頂いた瞬間「最高のポジションですね!!」 と大変喜んで頂きました。

 今回のように現行のモデルでも、ご不満点がある場合はご要望の内容でカスタマイズも 可能です。費用は相応額必要ですが費用対効果は抜群です。ポジションも含めて自分だけの カスタマイズRECAROをご希望の方は是非当社へご用命くださいませ!!

1

 埼玉県在住のオーナーさまからのご依頼です。お気入りのサンバーTVのシートが 身体に合わないため、RECARO装着をご検討されレールのオーダーを頂きました。

 運転席は新品のオーダーを頂き、ご入金後約3週間程度で作製致しました。 レールは勿論レカロ製を使用し、操作レバーはシート前面サイサポ部下部へ設置し、 センター部を上後方へ引き上げると左右のレールのロック機構が解除されスムーズに スライド致します。現在まで100台以上のオーダーを頂き大好評です。

 助手席用のレールは当社製のis84用のUSED品をご友人から購入になり、こちらの レールをis05用への加工をご希望されました。 本レールは、シート下部のバッテリーやウォシャー補充液へのアクセスのため純正シートは 引き上げタイプになっています。当社のレールも同等の機構を採用し、引き上げ可能に なっていますが、本構造の関係でポジションが上がり気味になります。
 運転席ではありませんのシートポジションが固定ではないのででさほど気になるレベル ではありません。

 以下が納品後にオーナーさまから頂きましたメールとなります。 (ちなみにGW前にはサンバー関係は本オーナーさまも以外からもTVやTTも含めて4脚分の オーダーが有りました。画像のTV車両は参考画像です)

--------------------------------------------------------------------------------

こんにちわ、スバルサンバーTVの〇〇です。連絡遅れましたが、シートレール到着後直ぐに装着しました。 レカロSR7Fだと、シート着座位地が、上がりますが身長170㌢の私には許容範囲です。 助手席レール加工もバッチリでした。助手席も着座位地が上がりましたが、嫁が乗った感じだと身長165㌢ ですが、許容範囲とのことです。
GWに、旅行に行く予定なので、短期間で、制作、加工有難う御座いました。 また、レカロ関係でお世話に成るときは、宜しくお願い致します。

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。20年前に関東の有名レカロshopさまで購入され ました。14万km程度ご使用になり、座面の全体的な落ち込みや、右サイド表皮の破れも発生 してきましたので、新車ご購入の機会に当社でメンテナスおよび取付を実施されました。

 メンテナンスに関しては今後10年10万kmのご使用を踏まえてウレタンに関しては全て補修補強 を実施し、座面サスペンションダンパの交換も実施致しました。 補修補強+ダンパ交換で新品同様の着座感覚に蘇りますので大変好評なメンテとなります。 座面へたりは背中面の腰部サポートの最適位置が下部へスライドしてしまいますが、前記の 2項目を実施すると不具合が劇的に改善され、ノーメンテの座面よりも耐久性が2倍程度 向上しますのでお勧めです。

 機能パーツに関しては、エアランバーポンプおよび座面ファンン交換を実施し、背中ファンに関しては 強化タイプのシロッコファンへ変更致しました。 電動リクライングモーターやシートヒータは点検確認致しましたが特に問題がありませんでしたので 既存ものを使用致しました。 交換のファン関係はモーターが新品になる動作音も静かになり風量も増加しますので快適度は抜群です。

 部分張替に関しては全てレカロ製354表皮を使用し、傷みの有る部分の再縫製を実施しました。 レカロ製なので最高のマッチングですがお値段は高額になってしまします。黒の場合は当社オリジナル 黒表皮でもほぼ違和感がなく費用対抗効果抜群ですが、グレー系はベストマッチとはならないので 難しいですね。

 レールは高い目が御希望なのでレカロ製3ポジションタイプで装着御希望されました。仮付けで高さを 確認すると、オーナーさまのご要望よりも3ポジション最上部でも低い!!Lことが判明致しました。 取付に1日お預かりさせて頂いておりましたので、ベースフレーム後方部を2か所を加工し現状より 約10mm高い目にカスタマイズを実施し、ご要望内容のポジションに設定出来るように致しました。

 今回のトレンドTR-JCは1995年、AM19がリリースされた年から約5年程度販売されていました。 スタイルやスポーツのように肩部の張り出しが少ないのでデザイン的なインパクトはあまりありませんが 非常に使いやすいAM19です。肩部が無いのでどのようなお車でも室内干渉が少ないです。 ウレタン関係は硬質ですし、電動のカールコードも本国製が使用され劣化が発生致しません。 さり気ないデザインがいい感じでしたが、2000年初頭に廃盤となってしまいました。

 TR-JCはこのようなモデルですのでオーナーさまは大変気に入っておられます。WRXの内装カラーの 黒とは適合しませんが、快適性を求めるドライビングツールとしては最強のパートナーですので 全く気にならないとのことです。 新車のWRXで蘇ったTR-JCで快適なドライビングを満喫してくださいませ。

  このように、RECARO本来の素晴らしさを感じて頂き末永くお使い頂くことが当社としても最高の 喜びです。皆さまの大切なRECAROを最高の状態でご使用頂けるように誠心誠意作業致しますので レカロメンテナスのご用命をRSF(RECARO Special shop FREESTYLE)にお任せください。

1


 東京都在住のオーナーさまからのご依頼です。1年程前にお手持ちのセンター本革張替済みの電動レカロ C81当社でメンテナンスさせて頂きました。 全分解によりクリーニングをはじめ、部分張替やその他ウレタン等の 作業をさせて頂き、その時の仕上がりを大変ご満足頂き、今回は引き続き電動レカロの最高峰DSEの作業に ついてオーダー頂きました。

 今回のDSEに関しては、オーナーさまのご兄弟の方が20年前に新品で購入され10万km程度ご使用になって いたものを譲り受けたそうです。表皮はファブリックでしたのでドア側右サイドの座面、背中は擦り切れが発生 していると共に、ウレタンに関しても右サイドおよび座面センター部に傷みが大きく発生していました。

 今後も長年のご使用を踏まえて、傷みのある部分は全て作業を実施し、電動配線およびポジション調整に 関しても当方での施工を御希望されましたので、遠路ですが東京よりお越し頂きました。 オーナーさまは翌日に所用がお有りでしたので一旦東京にお戻り頂き、2日後お引き取りにご来店頂きました。

 DSEの装着は、通常の電動レカロとは配線方法が大きく異なります。レカロの中で唯一CPU制御され ているシートとなりますので、マニュアルに沿った方法で供給電源合った最適な配線方法が必要です。
 シートレールに関してはBMレガシィはLOポジのスポーツフレームと3ポジションの2タイプがありますが、 高いポジションがご希望でしたので3ポジションタイプで装着致しました。
 スライドレールの機構が内レバーでしたので装着に20mm分のスペーサーを挿入し取付ましたが、ポジションは 極端に上がる感じはなく、前側:最下段、後側:中間でセッティングし、後の調整はDSEの電動ハイト機能にて 調整する方法で、オーナーさまのお好みのポジションとなりました。
 シートレールの選定に関しては、各オーナーさまの好みや車両のフローア形状、取付レカロにより大きく異なりますので ブログを拝読の各オーナーさまは今回のセッティング内容は参考としてください。

 今回のオーナーさまはお車も拘りのセダン6速MT車で長距離、近距離を問わず車の運転が大好きとのことです。 完璧にメンテナンスを実施した最高峰のDSEでドライビングを満喫してくださいませ!!

1

 当社デモカーTT用にスペシャルで作製したis81LX-Mになります。

 シート本体は80年代前半に一世風靡したファミリアBD系SPORT EUROPEに採用された 純正レカロです。こちらをTTへ適合するように、背中部分や座面先端部のウレタンを カット加工するとともに、背中センター部のウレタンのラウンド形状を大き目に 作製致しました。

  レールに関しては座面裏面が凸形状になっている部分をクリアーし物理的限界まで 下げたレールを作製し操作レバーも外レバー+後方オフセット専用にて取付致しました。

 ウレタンやレール加工も現車合わせにて完璧に実施しましたので、最高のフィティングです。

 快適装備として、シートヒータも組み込んでいますので、最強のTTとなっています。

 走行距離は15万kmを超えていますが、RRによる素晴らしいトラクションを武器に 当社での業務を日々こなしてくれています。
 代車としての貸し出しも実施していますのでご興味のある方はお申し出くださいませ!!

1

↑このページのトップヘ