RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: スバル

 和歌山県在住のオーナーさまからのご依頼です。8年前の当社でIs84LX-Mをティーダに 装着させて頂き、RECAROで体感できる疲労低減ドライビングの素晴らしさを堪能されました。

 3年前に、SJフォレスタ-へ乗り替えられてお仕事+プライベートにて16万Km純正シートで 走行されました。乗り替え当初から純正シートの適合に違和感がありましたが、ついに 腰が悲鳴を上げたので、今回のRECARO装着になりました。

 今回のフォレスターは年間5万km程走行する予定なので、メディカルRECAROを装着したい とのご要望がありました。当社でメディカルRECAROの最高峰オルソペドIs84タイプの右用が 在庫であることをお伝えするとご来店され即決されました。  

 今回のタイプは現行の220タイプの一世代前になりますが、電動機能はほぼ同じです。 ウレタンの硬度やメディカル専用ヘッドレスト装着されているので、メディカル的な要素は 現行の220系を凌駕します。
 220系は他の部分でis84から進化し、操作SWがドア側座面側面にありスタイリッシュです。 エアランバー関係も腰部以外にもサポート用にも装備されs84よりも進化しているので最新 装備を求めるオーナーさまには最適です。

 装着にあたりUSEDになるので、全分解クリーニング+ウレタン補修補強+電動機能の 動作確認等、新車に装着しても遜色のない状態に仕上げる作業を実施しました。
 シートはレカロ製純正3ポジションタイプのレールで装着し、作業後は、レールの高さ調整を 実施最適なポジションになるように調整致しました。

 フォレスターは3年で16万kmの長い走行距離ですが、今回のオルソペド装着で50万km!までは 楽にドライビングして頂けると考えます。

 今後もメディカルRECAROオルソペドで愛車フォレスターでの楽しい思い出を積み重ねてくださいませ!!

1

 福井県在住のオーナーさまからのご依頼です。最近購入されたWRXの純正シートの ホールド性や腰部分の納まりに不満がありレカロをオークションで購入されました。

 新車なのでSR6はクリーニングを実施し、その他傷みのある部分に関してメンテナンスを 実施致しました。

 SR6はリクライニングRECAROの中でも最高のホールド性を誇り素晴らしいシートですが、 半面、腰や座面部のサイドの傷みも進行しやすいです。
 今回のSR6も右サイドの表皮やウレタンに擦れや劣化がありましたので、表皮に関しては 当社オリジナルカムイ生地にて部分張替を実施しました。
 この表皮は画像見てもお判りいただけますが、RECARO製のカムイ生地と殆ど見分けが つきませんので大変好評です。
 ウレタンに関しては、右サイドを中心に補修補強を実施し、着座感および腰部の密着性を 向上させるために座面センターウレタンに関しても補強を実施致しました。

 SR6はis05の中でもスポーツ性が強くオールランダーSR7とは一線を画します。リクライング レカロの中でも現在も最高に人気の高いis84 A8の流れを酌むレカロになります。
 兄弟モデルにドライカーボンのSP-XVer1がありますが、価格が高すぎて(60~80万円) A8のコンセプトが現在に至るレカロを楽しむにはSR6が最適です。usedでも多数ありますが 本来の乗り心地を維持するには、今回のオーナーさまの様にメンテナンスされるのが最適です。
 勿論新品の購入もありですし、新品購入後も定期的にメンテナンスすることが大切です。

 上記作業により新品同様に蘇ったSR6で気持ちよくマニュアル車のWRXのドライビングを 堪能してくださいませ!!

1

 愛媛県在住のオーナーさまからのご依頼です。レガシィの純正シートの乗り心地が 悪くなってきたのでレカロ装着のためオークションでご購入されました。

 装着前に、気持ち良くご使用になりたいとのご要望でリフレッシュ+メンテナンスのために 出品者さまから直送されました。

 夏場も快適に使用したいとのことでベント機能も重視されており、今回のメンテを踏まえて センターをお気に入りのカラー:赤メッシュにて張替を実施致しました。当社のメッシュ生地に 変更しますと、ベント機能は20~30%アップ致しますのでより快適性が増します。

 メンテナンスは表皮クリーニングおよび右サイド背中+座面部分張替、座面ウレタン補修補強を 実施しすることで着座感の安定を図りました。またバックパネルシェル固定部の破損も一部あり ましたので、固定修理を実施しパネルのガタツキを解消致しました。

 センター表皮も鮮やかな赤メッシュに張替、他のメンテナスを実施したことで新品同様に 生まれ変わりました。表皮の変更でベント機能も向上していますので末永くご愛用頂けます。

 AM19の電動シリーズは機能的にDシリーズに匹敵する快適装備が満載です。ウレタンの硬質感 やフレームの剛性感は異なりますが、マイルドな乗り心地をご希望な方はAM19は最適です。
 今回のオーナーさまの様にメンテナンス費用を掛てご使用頂く価値は充分ありますので、AM19の オーナーさまは当社でのメンテナンスを是非ご検討くださいませ!!

1

 東京都在住のオーナーさまからのご依頼です。以前シートメンテおよびレールをご購入 頂きました。お仕事が配送業なので日々の走行も多く腰痛で困ったのを機会にレカロを 装着され腰痛は改善されました。

 その後ノーマル状態のLX-F座面で1年程度ご使用されましたが、お車がマニュアル車 であるため、長時間の運転時クラッチ等のペダル操作が頻繁になると腿裏へ圧迫感が 発生しご相談をお受けし座面加工をご提案致しました。

 サンバー等、シート底面とフローにクリアランスが無い車両はレールでのポジション調整が 不可となるので、今回の様にシート側ウレタンを加工する方法がベストです。

 オーナーさまの身長、体重、年齢等の身体情報をお聞きし不具合内容と照らし合わせて 最適な座面加工を施します。各サイズ的に10~15mm単位(ウレタンの劣化や表皮の 種類により差が出ます)でご希望の加工を実施し、ウレタン形状に合わせた表皮の 加工も実施しますので、完成後の違和感や仕上がり具合いに全く問題ありません。

 今回は座面後方のウレタン立ち上がり位置から先端で約30mmカットを施工し、先端部は ペダル操作時に足の入りが良くなるようにラウンド加工も施工し、オーナーさまのご要望が 全てクリアーされる内容で完成したしました。

 レカロをご使用になる各オーナーさまおよび取付車両は千差万別です。最適な取付や シート選択(加工も含む)がレカロの性能を最高に引き上げることになります。

 これらを達成できるのは当社の技術力と経験値です。費用は掛かりますが最高の状態で RECAROのご使用をご希望される各オーナーさまは是非当社へ作業をご用命くださいませ!!

1

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。お仕事でサンバーを購入されましたが腰痛が 酷くレカロを装着して欲しいと切望されご来店頂きました。

 シートは以前のお車でご使用のis81オルソペドを装着したいとのご要望ですが、取付実績が ないのでレールの作製およびシート側の加工が必要であることをお伝えしました。

 同じis81のLXやCTは取付実績があり、レールのデータもありますが、オルソペドはSWパネルが シート側面コンソール側横に400mm×30mmで取付されているとともに、リクライニングギアー部の カバーやサイドサポート調整ダイヤルがドア側に設置されています。

 この各サイド部のパーツに対してコンソールおよびドア側のパネルのクリアランス鑑みてレールを 作製およびシート側の加工が必要となります。

 シート側の加工はドア側のサイドサポート調整ダイヤルをショート加工することで対応致しました。 SWパネル側は、無加工ですがシートレールのフロー側取付ステーを絶妙な位置で作製し 取付けることでスライドレールもダブルロック+外レバータイプで装着が可能となりました。 外レバー構造にすることでシートとレールの間にスペーサーが不要となり物理的限界まで 低く装着することが可能となりました。
 ただシートが通常のレカロより厚めになるのでポジション的には 純正シートよりもヒップ部で10mm程度、サイサポ部で10~20mm程度高くなります。  本数値に関しては私も装着しドライビングしましたが許容範囲です。

 それよりも、強固なフレームによる高剛性感、硬質なウレタン、細かなポジション調整機構、 電動機能の快適性、そしてF座面レカロを凌駕するIs81専用のサイドLO形状など、どれを とっても最高のサンバーTV用のレカロ装着となりました。  レールもWロックの高剛性品でスライドの動作もとてもスムーズです。

 今後サンバーでの長距離運転の方にはお勧めのレカロですがUSEDの絶対数が少ないので 寂しい限りですね。

 今回の様に、どのようなRECAROでも当社はご要望の車種に装着は可能です。 各オーナーさまのご希望車種への装着希望のレカロが有れば是非問い合わせくださいませ!!

1

↑このページのトップヘ